ハイランダーから50Lで3万円を切る価格のハードクーラーボックス登場

ハードクラーボックスキャンプグッズ

ナチュラムのプライベートブランドHilandar(ハイランダー)からハードクラーであるにも関わらず、50Lの容量で3万円を切る格安なハードクーラーボックスが登場しました。同種でサイズ違いの35L、25Lもあります。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: Hilandar

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

ハードクーラーボックスの特徴

ハードクーラーボックスの主な特徴を見ていきます。

極厚ウレタンで保冷力を発揮

クーラーボックスの保冷力を左右するのは内蔵されているウレタンの厚みです。ハイランダーのハードクラーボックスでは、具体的なウレタンの厚みは明らかにされていないものの、一緒に写っているスマートフォンの大きさから察するに全面5cm以上の厚みがありそうです。

ハードクラーボックス
出典: Hilandar

25リットルのモデルに氷をいっぱいに入れ、室温環境でのクーラーボックス内部温度を測定する実験を行ったようです。結果は7日目まで氷を残し、クーラーボックス内の温度を一定に保ったとのこと。

ハードクラーボックス
出典: Hilandar

50L、35L、25Lの3サイズ

ハードクラーボックスは50L、35L、25Lの3サイズ展開です。50L、35Lはサイドに持ち手がついており、25Lモデルは吊り下げハンドルがついています。

ハードクラーボックス
出典: Hilandar

上蓋は上に持ち上げる仕様となっており3サイズ共通ですが、ボックス側面のデザインは3サイズともに若干異なります。

ハードクラーボックス
出典: Hilandar

ブランドロゴはステッカーとして付属

ハードクラーは販売ブランドのロゴが大きく刻印されていることが多いですが、ハイランダーのハードクーラーボックスはブランドロゴが描かれたステッカーが最初から貼られておらず、別途付属する形で同梱されます。ステッカーをセンター部分に貼ってもよいですし、他ブランドのステッカーを貼ってアレンジすることもできます。

ハードクラーボックス
出典: Hilandar

販売価格(50L): 29,800円(税込)
販売価格(35L): 24,800(税込)
販売価格(25L): 19,980円(税込)

製品仕様詳細
素材:PE、PU
サイズ:【50L】約W72.7×H43.1×D44.1cm、約W58.5×H29×D29.5cm(内寸)、【35L】約W62.6×H36.5×D38.7cm、約W49.5×H25×D25.1cm(内寸)、【25L】約W53×H39.4×D33.6cm、約W41×H28.5×D22.5cm(内寸)
重量:【50L】約12kg、【35L】約9.5kg、【25L】7.5kg
耐荷重:【50L】約250kg、【35L】約200kg、【25L】約150kg
付属品:ロゴステッカー
※製品の特性上、細かな傷や汚れが付いている場合がございます。あらかじめご了承ください。

まとめ

無難なデザインで保冷力のあるハードクーラーをこれくらいの値段で手に入れられるのは非常にお手頃と言えるでしょう。ロゴステッカーが最初から貼っていないのもアレンジがしやすく便利そうです。気になる方はぜひチェックしてみてください。

その他ハードクーラーに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました