テンマクデザインからサーカスTCシリーズと連結しやすい「焚火タープTCコネクトレクタ」登場

テンマクデザイン焚火タープTCコネクトレクタキャンプグッズ

tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)から、同社の人気ワンポールテント「サーカスTCシリーズ」と連結しやすいTC素材のタープ「焚火タープTCコネクトレクタ」が2022年3月上旬に発売される予定です。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: tent-Mark DESIGNS

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

焚火タープTCコネクトレクタの特徴

焚火タープTCコネクトレクタの主な特徴を見ていきます。

コネクトキャップでサーカスTCと連結できる

焚火タープTCコネクトレクタは、サーカスTCなどのワンポールテントとコネクトキャップで連結できるレクタタープです。特にサーカスTCは雨天時に出入り口から雨が入り込んでしまうというデメリットがあったので、タープと連結することで使いやすさが大幅に改善します。

メインポールと片方をサーカスTCのメインポールに置き換えることで安定感を保ちながら、テントと密着させてタープ下の居住性を上げることができます。なお、サーカスTC MID、サーカスTC BIGには高さの関係で対応していないとのこと。

4.8×4.2mの大型レクタタープ

タープ自体も4.8×4.2mで広く、レクタングル(長方形)形状なので、タープ下の空間を広く取ることができます。ファミリーキャンプでサーカスTCを使っている方には特におすすめです。

また、サーカスTCと連結させずに、通常のレクタタープとして単体でも使うことができます。

TC素材で焚き火も安心

商品名の通り焚火タープTCコネクトレクタはTC(ポリコットン)素材であるため、火の粉で穴が空きにくいという特徴があり、タープの近くでも安心して焚き火を楽しむことができます。

また、ガイロープを取り付けるグロメットがタープの周辺に14ヶ所あるため、様々なアレンジの張り方が可能です。。

販売価格: 26,400(税込)

発売予定日: 2022年3月上旬

製品仕様詳細
■素材
本体
コットン混紡生地(TC ):ポリエステル65%、コットン35%
加工:表面撥水加工
本体縁部
ポリエステル
ウェビングテープ類
ポリプロピレン、ナイロン
■サイズ
収納サイズ:(約)620×190×190(高)mm
組立サイズ:(約)4,800×4,200mm
■重量
総重量:(約)5.68kg(張り綱/収納ケース含む)
本体重量:(約)5.4kg
■付属品
張り綱(10m×2本、3m×6本)収納ケース
■原産国
ベトナム

まとめ

コネクトヘキサに続き、焚火タープにレクタ型が追加されました。サーカスTCをより便利に使うのであれば、他社製のタープでも連結できなくはないですが、テンマクデザインのもので揃えたほうが安心でしょう。気になる方はぜひチェックしてみてください。

その他タープに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました