【9/4〜】ワットノットから「モスキートコイルホルダー」登場

ワットノットモスキートコイルホルダーキャンプグッズ

WHATNOT(ワットノット)から蚊取り線香ホルダー「Mosquito Coil Holder(モスキートコイルホルダー)」が2021年9月4日から販売開始されます。夏キャンプにおいて蚊取り線香やそのホルダーは必需品となります。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: WHATNOT

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

モスキートコイルホルダーの特徴

モスキートコイルホルダーの主な特徴を見ていきます。

吊り下げ式でキャンプで使いやすい

市場にはたくさんの蚊取り線香ホルダーが存在し、特徴も様々ですが、据え置き型のものが多く、キャンプで使うとつまづいてしまったり蹴ってしまったりということがよく起きます。草原サイトなどでは目立ちにくいのでそういう経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ワットノットモスキートコイルホルダー
出典: WHATNOT

ワットノットのモスキートコイルホルダーは吊り下げ式になっており、テントのガイロープや、タープポール、ランタンハンガーなどに吊り下げて使うことができます。

ワットノットモスキートコイルホルダー
出典: WHATNOT

前面に煙が抜ける穴があるため、蚊取り線香の効果を阻害することもありません。

雰囲気を崩さないおしゃれなデザイン

吊り下げるとその分ホルダーが目線の高さに近くになり、キャンプサイトにおいては目立つ存在になってしまいますが、モスキートコイルホルダーはキャンプサイトの雰囲気を壊さないおしゃれなデザインになっております。煙穴は幾何学模様でデザインされ、塗装はマットブラックとなっており、雰囲気が出ています。

ワットノットモスキートコイルホルダー
出典: WHATNOT

パッケージもワットノットらしいシンプルでおしゃれなデザインです。

ワットノットモスキートコイルホルダー
出典: WHATNOT

サイズはゆとりがあり、森林香ホルダーとしても使える

モスキートコイルホルダーの外寸は直径13.7cm、高さは4.5cmあり、一般的な蚊取り線香はもちろん、キャンプで出番の多い森林香でも使えます。ゴトクのような台に載せる構造になっているため、太さを問わずに使えます。

ワットノットモスキートコイルホルダー
出典: WHATNOT

販売価格: 1,980(税込)

2021年9月4日0時から発売開始予定

製品仕様詳細
サイズ:外寸 φ137 H45 mm
カラー:マットブラック

まとめ

虫が多く湧く夏キャンプには蚊取り線香や森林香は必須です。とはいえ、ものすごく生活感が出てしまうアイテムなので、このようなおしゃれなホルダーを使って雰囲気を壊さないようにしたいですね。価格も2,000円を切っておりおすすめです。気になる方はぜひチェックしてみてください。

その他虫対策に関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました