ワークマン2022年秋冬新商品「スクエア真空ハイブリッドコンテナ」

ワークマンスクエア真空ハイブリッドコンテナキャンプグッズ

WORKMAN(ワークマン)の2022年秋冬新商品として、人気の真空ハイブリッドコンテナが四角い形状になった「スクエア真空ハイブリッドコンテナ」が登場します。2022年11月下旬〜12月上旬にWeb限定で発売予定です。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: WORKMAN

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

スクエア真空ハイブリッドコンテナの特徴

スクエア真空ハイブリッドコンテナの主な特徴を見ていきます。

クーラーボックスのように使える真空コンテナ

スクエア真空ハイブリッドコンテナは、ワークマンの人気商品「真空ハイブリッドコンテナ 4.6L」のリニューアル商品です。真空構造により内容物の保冷や保温が可能で、クーラーボックスのように使うことができます。

ワークマンスクエア真空ハイブリッドコンテナ
出典: WORKMAN

スクエア形状になってより使いやすく

前モデルは円筒形状でしたが、本製品は商品名の通りスクエア形状に変わりました。円筒形状だとどうしても中に入れる物によってはデッドスペースができてしまうのが欠点でしたが、スクエア形状になったことでその点が解消されます。

ワークマンスクエア真空ハイブリッドコンテナ
出典: WORKMAN

持ち手があって持ち運びやすい

記事執筆時点では詳細なスペックは公表されていないものの、持ち手を手に持つことでフタがしっかり固定される点や、底部に転倒防止がついている点などは前モデルを踏襲しています。

ワークマンスクエア真空ハイブリッドコンテナ
出典: WORKMAN

販売価格: 4,900(税込)

販売開始予定日: 2022年11月下旬〜12月上旬

\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazonで探す

製品仕様詳細
未発表

まとめ

人気のあまりしばらく欠品状態が続いていた真空ハイブリッドコンテナがスクエア形状になって新たに登場します。形状変更により使いやすさは増すので、今回も争奪戦になりそうです。気になる方はぜひチェックしてみてください。

その他ワークマンに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました