【展示品レビュー】アルペンのオリジナルブランド 2ルームテント AOD-1

AOD-1キャンプグッズ

AlpenOutdoors(アルペンアウトドアーズ)のオリジナルブランドとして初めて先日販売開始された2ルームテントAOD-1。実物をアルペンアウトドアーズ港北ノースポートモール店で展示されているのを見てきました。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: Alpen

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

AOD-1とは?

AOD-1はアルペンアウトドアーズのオリジナルブランド第一号の商品となります。商品名にあるように、AlpenOutDoorsの1点目のオリジナル商品ということなのでしょう。今後AOD-1の販売が芳しければAOD-2、AOD-3と後継商品が出てくるのかもしれません。テント以外の商品カテゴリも拡充していくかどうかについても期待が高まります。

基本的な商品スペック等は先日記事の中でご紹介しましたが、本記事では実物展示品を見た上での印象を中心にレビューします。

AOD-1展示品レビュー

第一印象でその大きさに驚かされる

AOD-1はアルペンアウトドアーズ店舗内中央部の数多くのテントやタープがが展示されているエリアに設置されていました。デッキを上がって目の前の一番目立つところに設置されています。

AOD-1

店舗内だからということもありますが、宣材写真よりも実物の方が大きく感じました。

AOD-1

同類の2ルームテントと大きさを比較すると、

商品名AOD-1カマボコテント3アルマジロクアトロアーチ
2ルームテント+RF
メーカーAlpenOutdoorsDODクイックキャンプVISIONPEAKS
販売価格98,978円64,900円64,900円67,900円
組立サイズ340×670×215cm300×640×195cm340cm×660×200cm330x620x210cm

このように、幅、奥行き、高さいずれも同カテゴリの他社商品よりもサイズが大きくなっています。

さらにウォールを立ち上げることでリビングスペースがより広く感じました。340×670くらいであれば区画サイトであってもテント単体ならなんとか収まるので、タープを使わずこのテント1つで済ませてしまうという使い方であれば、初心者の方でも使いやすいと思います。

AOD-1

寝室のインナーテントはフルメッシュ仕様

AOD-1の商品特徴を見ていると「夏場の利用における涼しさや快適性」を重視していることがわかります。寝室はフルメッシュ仕様になっており、虫の侵入を抑えながら風だけ通すことができるでしょう。インナーテントのサイズはスペック表に載っていませんでしたが、4人家族でも十分そうなスペースはありました。

AOD-1

寝室の後ろ側も窓を開けて風を通すことができるようになっています。

AOD-1

ユニークな天窓メッシュ

一番実物で確認したかったのがこの天窓メッシュです。写真は上手く撮れませんでしたが、宣材写真を見て感じた印象よりも実物の方が窓が大きく感じました。

AOD-1

この下でコットを敷いて星を眺めるという使い方は2ルームテントの新たな価値だなと感じました。実際にキャンプ場で使うとこのインパクトはさらに大きく感じると思いました。

まとめ

アルペンアウトドアーズのオンラインストアでは既に品切れで再入荷待ちとなってしまっているAOD-1ですが、店舗にはまだ在庫があるようでした。アルペンアウトドアーズのオリジナルブランドということで、アルペンアウトドアーズでしか買えない一方で、店舗ではスタッフの方から商品のポイントなど詳しく聞くことができるというメリットもあります。気になる方はぜひチェックしてみてください。

その他テントに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました