新色ブラック登場!クイックキャンプの焚火陣幕 焔-HOMURA(ほむら)

焚火陣幕 焔-HOMURA(ほむら)キャンプグッズ

株式会社eSPORTSが展開するアウトドアブランドQUICKCAMP(クイックキャンプ)の人気商品焚火陣幕 焔-HOMURA(ほむら)に新色のブラックが追加されます。2021年4月に販売開始予定であるものの、具体的な日にちは公表されていません。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: QUICKCAMP

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

焚火陣幕 焔-HOMURA(ほむら)の特徴

焚火陣幕 焔-HOMURA(ほむら)の主な特徴を見ていきます。

風を遮りより安全に焚き火ができる

焚火陣幕 焔-HOMURA(ほむら)は高さ70cmの陣幕です。焚き火台の風上に設置することで、焚き火に風が吹き込む風を遮ることができ、焚き火の火力を安定させ、火の粉が飛び散ることを防げます

焚火陣幕 焔-HOMURA(ほむら)
出典: QUICKCAMP

生地はコットン100%の帆布製なので、陣幕自体に火の粉が飛んでも穴が空きにくいようになっています。カラーはこれまでサンドとカーキのみでしたが、今回新たにブラックが加わることがアナウンスされました。

焚火陣幕 焔-HOMURA(ほむら)
出典: QUICKCAMP

アレンジできるアイアンフレームで小物収納もバッチリ

前述のように風防としての役割だけであれば同じような製品が他にもありますが、焚火陣幕 焔-HOMURA(ほむら)のユニークな点の1つがこのアレンジ自在なフレームです。写真のようにフックにランタンを吊るして手元を照らすこともできます。

焚火陣幕 焔-HOMURA(ほむら)
出典: QUICKCAMP

フレーム部分にはシェラカップやグローブ、火ばさみなど、焚き火中に散らかりやすい小物を収納するのもよいでしょう。いわゆる「見せる収納」になります。

焚火陣幕 焔-HOMURA(ほむら)
出典: QUICKCAMP

支柱を打ち込むため安定性抜群

(そもそも強風時は焚き火自体をするべきではないですが、)突然の突風などで陣幕自体が倒れてしまっては余計に危険な目にあってしまいます。その点、焚火陣幕 焔-HOMURA(ほむら)は、フレーム支柱そのものを地面に打ち込む構造となっているため、横風などで簡単に倒れないようになっています。

焚火陣幕 焔-HOMURA(ほむら)
出典: QUICKCAMP

販売価格: 12,800円(税込)

製品仕様詳細

対応人数1人用
展開サイズ約幅240(上部140)cm×高さ70cm
収納サイズ約90cm×φ10cm
重量約6.2kg
素材フレーム:鉄
生地:コットン100%(綿 洗い加工)
生産国中国製

まとめ

サンド、カーキもいわゆるアースカラーでキャンプサイトでは定番の合わせやすいカラーリングでした。ただし今回アナウンスされたブラックも表面の洗い加工の質感も相まってとてもかっこよく見えます。これまで同様販売開始後すぐに売り切れとなってしまう可能性もあるため、気になる方はぜひチェックしてみてください。

その他焚き火グッズに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました