アンカーから778Whの大容量ポータブル電源Anker PowerHouse II 800登場

Anker PowerHouse II 800キャンプグッズ

充電のグローバル・リーディングブランドAnker(アンカー)からポータブル電源の新商品「Anker PowerHouse II 800」が2021年2月24日から販売開始されます。20年10月に登場したAnker PowerHouse II 400の大容量版である本製品の詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: Anker

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

以前のポータブル電源に関する記事はこちら。

Anker PowerHouse II 800の特徴

216,000mAh (778Wh) でPowerHouse II 400の倍の容量

2020年10月に販売された「Anker PowerHouse II 400」は容量が108,000mAh(388.8Wh)でした。今回の「Anker PowerHouse II 800」は216,000mAh (778Wh)なので、容量としては倍増しているモデルとなります。iPhone 12であれば約58回、MacBook Airであれば11回充電できる容量と説明されています。

Anker PowerHouse II 800
出典: Anker

出力ポートは合計11個、最大出力は770Wで多数の機器を充電可能

最大出力値も300W(最大600W)から500W(最大770W)に増加しており、出力ポートもAC2口、USB-A4口、USB-C2口、シガーソケット、DC出力2口の合計11個の出力ポートを搭載しています。

Anker PowerHouse II 800
出典: Anker

AC出力ポート2つは最大出力500Wで、小型家電を同時に2つ利用可能

2つあるAC出力ポートは最大出力が500Wとなっており、冷蔵庫と電気毛布など、2つの小型家電に同時に電力を供給することができるため、キャンプ中での利用の幅が広がりそうです。

Anker PowerHouse II 800
出典: Anker

販売価格: 74,800円(税込)

製品仕様詳細

サイズ約 300 × 185 × 204 mm
重さ約 8.3 kg
入力・DC:11-28V=10A (合計最大120W)
・USB-C:5V=3A / 9V=3A / 15V=3A/ 20V=3A (各ポート最大60W / 2ポート合計最大120W)
合計最大入力240W
出力・AC:110V ~ 4.54A, 50 / 60Hz, 500W (2ポート合計最大500W / 瞬間最大 1000W)
・USB-A:5V=6A (各ポート最大12W / 4ポート合計最大30W)
・USB-C:5V=3A / 9V=3A /15V=3A / 20V=3A (各ポート最大60W / 2ポート合計最大120W)
・シガーソケット + 5.5mm DC:12V=10A (合計最大120W)
合計最大出力770W
バッテリー容量216,000mAh / 778Wh
パッケージ内容Anker PowerHouse II 800, ACアダプタ (120W出力)、USB-A & USB-C ケーブル、USB-C & USB-C ケーブル、ケーブル内蔵カーチャージャー、取扱説明書、18ヶ月保証 + 6ヶ月 (Anker会員登録後) 、カスタマーサポート
製品型番A1750511 (ブラック)

競合商品との比較

商品名Anker PowerHouse II 800Power Arq ProJackery
ポータブル電源 700
AUKEY
Power Zeus 600
メーカーAnker Japan加島商事Jackery JapanAUKEY
価格
(税込)
74,800円132,000円79,800円64,800円
本体容量216,000mAh
778Wh
46,400mAh
1002.4Wh
192,000mAh
700Wh

626Wh
AC出力2口3口2口3口
AC出力電力500W
(最大1000W)
通常1000W
(最大2,000W)
通常500W
(最大1,000W)
通常500W
(最大1,000W)
USB出力Type-A: 4口
Type-C: 2口
Type-A: 2口
Type-C: 2口
Type-A: 3口
Type-C: 無し
Type-A: 3口
Type-C: 1口
ワイヤレス充電非対応非対応非対応非対応
サイズ約 300 × 185 × 204 mm33.3 × 23.5 × 27.3cm38.79 x 34.19 x 28.79 cm308 × 179 × 194mm
重量約 8.3 kg10.425kg8.48kg6.1kg
メーカー保証18ヶ月
(Anker会員: 2年)
2年2年?
カラーブラックコヨーテタン
オリーブドラブ
(21年春にレッド追加予定)
ブラックブラック
各社公式サイトより
created by Rinker
Smart Tap(スマートタップ)
created by Rinker
オーキー(AUKEY)
¥57,100(2021/10/24 04:37:56時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Jackery(ジャクリ)
¥69,980(2021/10/23 11:53:59時点 Amazon調べ-詳細)

比較した上でのAnker PowerHouse II 800の良い点、イマイチな点

Anker PowerHouse II 800の良い点
・同容量のJackeryポータブル電源 700よりも安価で出力ポート数が多い
・USB出力が6口あるのでデジタルガジェットの多い人に特におすすめ
・Anker PowerHouse II 400と比べ、コストパフォーマンスが大幅に改善

Anker PowerHouse II 800のイマイチな点
・さらに大容量を求める場合にはAnker内にラインナップなし
・カラーはブラック1色のみ

まとめ

ポータブル電源市場は商品数が多く、頻繁に新製品が登場するため、本当にどれを選んでいいかわかりにくい商品ジャンルになってしまいました。各社とも同等比較されにくくなるよう、微妙に商品ポジショニングをずらして商品展開してくるため、スペックだけでの比較もしづらいです。Anker PowerHouse II 800は中の上の容量領域でコストパフォーマンスは良い製品なので、2泊以上のキャンプで気兼ねなく電力を使いたいという方はぜひチェックしてみてください。

その他ポータブル電源に関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました