AUKEYから見た目がレトロでかわいいポータブル電源PowerStudio登場

powerstudioキャンプグッズ

充電関連商品のグローバルトップブランドAUKEY(オーキー)から新たなポータブル電源商品「PowerStudio」が2021年1月22日より発売されました。レトロかわいい見た目がとても独創的でキャンプシーンにもマッチしそうです。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: AUKEY

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

AUKEY PowerStudioの特徴

AUKEY PowerStudioの特徴を見ていきます。

レトロかわいいデザイン、3カラー展開、コンパクト設計

PowerStudioの特徴は、他のポータブル電源とは一線を画す個性的なデザインです。昭和世代の方はピンと来ると思いますが、昔のラジカセを思わせるレトロなデザインは今見ても風情を感じます。カラーはブルー、グレー、ホワイトの3色展開です。

PowerStudio
出典: AUKEY

本体サイズはとてもコンパクトにおさまっており、高さ15.6×幅26.2×奥行16.4cmです。置いた状態で底面がA4サイズにおさまるサイズ感と表現されています。

PowerStudio
出典: AUKEY

容量は82,500mAh、297Wh

PowerStudioの容量は82,500mAh、297Whとなっており、ポータブル電源の中では小型小容量のスペックカテゴリとなります。2泊以上のキャンプや、冬キャンプには心もとない容量ですが、ソロかデュオで1泊ならばちょうどよい容量かもしれません。

PowerStudio
出典: AUKEY

AC出力2つ、USB-A出力4つ、USB-C出力1つと豊富な出力ポート

PowerStudioのもう1つの大きな特徴は出力ポートの豊富さです。全部で9つ(AC出力2つ、USB-A出力4つ、USB-C出力1つ、DC出力2つ)あり、最大9台を同時充電することができます。

PowerStudio
出典: AUKEY

販売価格: 39,800円(税込)

製品仕様詳細

容量297Wh(10.8V / 27.5Ah) 82,500mAh
寸法高さ15.6×幅26.2×奥行16.4cm
重量3.7㎏
入力13.5-28V / 4A (DC5521端子、最大 80W)
5-20V / 5A (USB-Cポート、最大100W)
USB出力USB-A×2ポート: 5V / 2.4A (合計4.8A)
USB-A (QC3.0)×2ポート: 5V / 3A, 9V / 2A, 12V / 1.5A
USB-C (PD3.0)×1ポート: 5V / 3A, 9V / 3A, 12V / 3A, 15V / 3A, 20V / 5A
DC出力DC 6530×1ポート: 12V / 8A
シガーソケット×1ポート: 12V / 10A
合計120W(最大)
AC出力100-120V~50/60Hz
(定格出力300W、瞬間最大出力600W)
正弦波出力
最大出力(合計)400W
LEDライト1W (~100lm)

競合商品との比較

PowerStudioと同容量の競合製品は存在せず、ちょうどJackeryとPowerArqの間を狙ってきたポジショニングです。両製品より価格は高いですが、容量や出力ポートの多さで付加価値をつくり、販売価格を上げているというようになっています。

商品名AUKEY
PowerStudio
Anker
PowerHouse
PowerArQ miniJackery
ポータブル電源 240
メーカーAUKEYAnker Japan加島商事Jackery Japan
価格
(税込)
39,800円49,800円34,100円19,800円
(価格改定後)
本体容量82,500mAh
297Wh
120,600mAh
434Wh
93,600mAh
346Wh
67,200mAh
240Wh
AC出力2口1口1口1口
AC出力電力通常300W
(最大600W)
?通常200W
(最大400W)
通常100W
(最大200W)
USB出力Type-A: 4口
Type-C: 1口
Type-A: 4口
Type-C: 無し
Type-A: 2口
Type-C: 無し
Type-A: 2口
Type-C: 無し
ワイヤレス充電非対応非対応非対応非対応
サイズ15.6×26.2×16.4cm20 x 16.5 x 14.5 cm23 x 19.3 x 19.5 cm230x133x167mm
重量3.7㎏4.2kg3.5 kg3.2kg
メーカー保証2年18ヶ月
(Anker会員: 2年)
1〜2年2年
カラーブルー
グレー
ホワイト
ブラックレッド
オリーブ
ジェットブラック
タン
チャコール
スノーホワイト
ブラック
各社公式サイトより

比較した上でのAUKEY PowerStudioの良い点、イマイチな点

AUKEY PowerStudioの良い点
・Jackeryより高いが、容量も大きく出力ポートも豊富
・PowerArqより高く、容量も少ないが、出力ポートが豊富でデザインが独創的

AUKEY PowerStudioのイマイチな点
・容量対価格ではもっとコストパフォーマンスの良い商品がある

持ち出し用というより防災用に家に置いておきたい、キャンプで使う場合はそれほど大容量はいらない、むしろデザインにこだわりたい、たくさんの端末を充電したいという方にはピッタリの商品です。

まとめ

一通りメジャーメーカーによる大容量帯の商品は出尽くした感があるため、今後はこのように小容量帯にも新商品ラッシュが続いていくと思われます。デザイン性含め、スペックだけでない部分での競争に軸足が移っていくのでは?と予想しています。

その他ポータブル電源に関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました