フィールドアの約2万円の本格ハードクラー ノーザンクーラーボックス

ノーザンクーラーボックスキャンプグッズ

ハードクーラーは分厚いウレタンによって保冷性を高めているのが特徴ですが、ソフトクーラーに比べてどうしても高価になってしまいます。FIELDOOR(フィールドア)が提供するノーザンクーラーボックスはハードクラーにも関わらず低価格を実現しています。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: FIELDOOR

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

ノーザンクーラーボックスの特徴

ノーザンクーラーボックスの主な特徴を見ていきます。

18.0L: 17,270円、33.1L: 19,250円、42.5L: 21,450円とコスパ抜群

今回新商品として追加されたのは33.1Lモデルですが、ノーザンクーラーボックスの一番の特徴はコストパフォーマンスの高さです。本格的なハードクーラーボックス42.5Lクラスで2万円強というのは最安値級の水準です。究極のジェネリックハードクーラーと言えるでしょう。

ノーザンクーラーボックスは用途に合わせて3サイズから選ぶことができます。もっとも大きい42.5Lサイズは21,450円(税込)で、ファミリーキャンプで使うにはこのサイズが便利でしょう。350ml缶が56本入るサイズ感です。

ノーザンクーラーボックス
出典: FIELDOOR

真ん中のサイズは33.1Lで、販売価格は19,250円(税込)です。1泊のキャンプが中心の場合はこちらでもよいかもしれませんが、42.5Lモデルと価格差がそれほどないので、迷う場合は大きい方をおすすめします。350ml缶が48本入入るサイズ感です。

ノーザンクーラーボックス
出典: FIELDOOR

一番小さいサイズは18.9Lで17,270円(税込)です。ソロキャンプやデュオキャンプにはこのサイズがちょうどよいでしょう。500ml缶が15本入るサイズ感です。

ノーザンクーラーボックス
出典: FIELDOOR

カラーバリエーションも豊富で、サンド、チャコールグレー、ホワイトの3色から選ぶことができます。(※ホワイトは33.1L、42.5Lモデルのみ)

ノーザンクーラーボックス
出典: FIELDOOR

ウレタン厚は最大5cm、7日間氷が溶け切らない

保冷性、断熱性に大きく影響を与えるクーラー内部の断熱材、ウレタンの厚さは最大約5cmとのこと。YETIタンドラと同等の厚さです。

ノーザンクーラーボックス
出典: FIELDOOR

実際にフィールドア調べでは、バラ氷17.6㎏をクーラー内部に入れ、7日間経過しても氷が溶けきらない状態を確認したとのこと。利用環境により保冷力は大きく変動するのでなんとも言えませんが、ウレタンの厚みがあるので信憑性は一定期待できるでしょう。

ノーザンクーラーボックス
出典: FIELDOOR

ロトモールド製法により高い耐久性を実現

ノーザンクーラーボックスはロトモールド(回転成形)製法により製造されており、フタ部分とボディ部分が継ぎ目のない一体構造で成形されています。継ぎ目がなくなることにより、継ぎ目から割れたりするリスクを軽減できるため、高い耐久性が実現できるようになっています。

ノーザンクーラーボックス
出典: FIELDOOR

販売価格(18.0L): 17,270円(税込)
販売価格(33.1L): 19,250円(税込)
販売価格(42.5L): 21,450円(税込)

製品仕様詳細
■カラー
サンド
チャコールグレー
ホワイト(42.5リットルタイプと18.9リットルタイプのみ)

■サイズ
42.5リットルタイプ
外寸 : (約)68cm×41cm×42cm
内寸 : (約)53cm×28cm×29cm
33.1リットルタイプ
外寸 : (約)58cm×41cm×42cm
内寸 : (約)42cm×28cm×29cm
18.9リットルタイプ
外寸 : (約)53cm×34cm×36cm
内寸 : (約)36cm×20cm×24cm

■重量
42.5リットルタイプ
(約)12kg
33.1リットルタイプ
(約)10kg
18.9リットルタイプ
(約)7.5kg

■材質
リニアポリエチレン / ポリウレタン / ポリプロピレン /ラバー

DODのマヒャドイナフスキーとの比較

ノーザンクーラーボックスが発売されるちょうど3日前にDODからも同様にハードクーラーのマヒャドイナフスキーが販売されていたので、容量も近いこちらの製品と比較します。

スペック比較

メーカーFIELDOOR
(フィールドア)
DOD
(ディーオーディー)
商品名ノーザンクーラーボックスマヒャドイナフスキー
価格
(税込)
21,450円33,000円
容量42.5L43L
素材
(本体)
リニアポリエチレン
ポリウレタン
ポリプロピレン
ラバー
本体:ポリエチレン
充填剤:ポリウレタン
バックル・パッキン:シリコン
仕切り:ポリエチレン
ドレンキャップ:ABS樹脂、シリコン
ウレタン厚〜5cm3〜4.2cm
サイズ外寸 : (約)68cm×41cm×42cm
内寸 : (約)53cm×28cm×29cm
外寸:(約)W64×D36.5×H39.5cm
内寸:(約)W51.5-53×D25.5-26.5×H31.5
総重量(約)12kg(約)11kg
カラーサンド、チャコールグレー、ホワイトタン、カーキ、ブルーグレー

ノーザンクーラーボックスの良い点、イマイチな点

ノーザンクーラーボックスの良い点
・コスパ抜群、ハードクーラーで最安級(ノーブランド品除く)
・ウレタン厚も5cmあり保冷性も高い
・デザインもおしゃれではないが控え目で合わせやすい
・サイズ展開、カラー展開も豊富

ノーザンクーラーボックスのイマイチな点
・2Lのペットボトルは立てて収納できない

まとめ

春夏キャンプに向けてクーラーボックスの購入検討をする方も増えてくるかと思います。ソフトクーラーでしのいでいた方も、いずれは保冷力の高いハードクーラーを購入した方が安心です。2万円前後で本格的なハードクーラーを提供できるフィールドアの商品開発力には脱帽しました。

その他キャンプグッズに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました