【11/26 18時〜】2分で完売したサーカスTC DX HUNTERがWILD-1楽天市場店で販売開始

サーカスTC DX HUNTERキャンプグッズ

サーカスTC DX 2020年限定モデルの1つ、tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)とOUTDOOR SHOP DECEMBER(アウトドアショップディッセンバー)のコラボで実現したサーカスTC DX HUNTER(ハンター)がWILD-1楽天市場店で販売されます。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: tent-Mark DESIGNS

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

テンマクデザインの人気テント サーカスTC DX とは?

サーカスシリーズ概要

サーカスTCシリーズは、アウトドアショップWILD-1を運営する株式会社カンセキが展開するテンマクデザインの人気テントシリーズです。詳細はこちらの記事でご紹介しています。

サーカスTC自体は大ヒットとなり、キャンプ場で必ず1幕は見かけるような存在となりました。この人気を受け、サーカスTCに入口部分を跳ね上げられるフラップがついたサーカスTC DXでは、2020年の限定モデルとして

サーカスTC DXの2020年限定コラボモデル

サーカスTC自体は大ヒットとなり、キャンプ場で必ず1幕は見かけるような存在となりました。この人気を受け、サーカスTCに入口部分を跳ね上げられるフラップがついたサーカスTC DXでは、2020年の限定モデルとして「サーカスTC DX HUNTER」と「サーカスTC DX ×TINY GARDEN EKAL」が販売されました

わずか2分で売り切れたサーカスTC DX HUNTER

上記2モデルのうち、特に「サーカスTC DX HUNTER」は人気が凄まじく、先行で10月にOUTDOOR SHOP DECEMBERで販売された際には、わずか2分で売り切れてしまいました。詳細はこちらの記事でご紹介しています。

満を持してWILD-1楽天市場店からも販売

コラボモデルなので、「OUTDOOR SHOP DECEMBERからのみの販売で、WILD-1から販売されない」ということは考えにくく、いつ販売されるのかと思っておりましたが、以下のように販売の詳細がアナウンスされていました。

販売チャネル: WILD-1楽天市場店
販売開始日時: 2020年11月26日(木)18:00〜
注意事項:
※WILD-1実店舗、WILD-1オンラインストア、WILD-1ヤフーショッピング店、アマゾンWILD-1オンラインストアでの販売はございません。
※事前のご予約はお受けしておりません。
※お一人様1点限りの販売とさせていただきます。
※転売目的の購入はご遠慮下さい。

気になる点

今回の販売にあたりいくつか気になる点があります。いずれも公式コメントはなく、推測です。

サーカスTC DX HUNTERの販売は今回が最後?

元々「サーカスTC DX HUNTER」および「サーカスTC DX ×TINY GARDEN EKAL」は「2020年限定モデル」という名称がついています。2019年に販売されていたSOLUMバージョンは数量限定としていたもののわざわざ2019年モデルとは謳っていませんでした。

そのため、2021年1月以降に2020年モデルのサーカスTC DX HUNTERが販売され続けるということは考えにくく、WILD-1の他のチャネル(実店舗やAmazon店等)でも販売しないと明確に記載されているため、今回の楽天市場店での販売がサーカスTC DX HUNTERを購入できる最後のチャンスである可能性が高そうです。

2021年以降再度DECEMBERとのコラボモデルが出るかは未定

これだけ人気で即完売してしまうモデルであるにも関わらず、来年また同様のコラボが実現されるかはわかりません。2019年のSOLUMバージョンもすぐ売り切れてしまいましたが、2020年に再登場することはありませんでした。

DECEMBERの店員さんも、「来年のことは何も決まっていないので話せることはない」と仰っていたので、2021年に再度DECEMBERとのコラボが実現するかが未知です。

楽天市場店の販売は壮絶なクリック合戦となること必須

以上のような考察から、今回の楽天市場店での販売は販売開始直後から購入希望者が殺到する激しいクリック合戦となると思われます。楽天市場の場合サーバーダウンなどの心配はありませんが、その分全国から購入希望者もアクセスできるため、競争率は高まるでしょう。

【お一人様1点限り】tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)サーカスTC DX HUNTER

サーカスTC DX HUNTERの購入を検討されている方はオプションのフロントフラップの購入もおすすめします。他のオプションと違いカラーをあわせる必要があるので、後で欲しくなっても買えなくなってしまう可能性があります。

まとめ

最近はキャンプブームの影響でこのような限定モデルの商品が本当に買いにくくなってしまったなと思います。転売目的での購入も増えてしまったため、抽選販売形式を取るメーカーも増えてきています。サーカスTC DX HUNTERに関しては平日の18時からの先着順販売ということで、サラリーマンキャンパーにも配慮のある時間にしてくれているので、クリック合戦を頑張れば購入のチャンスがあります。購入を検討されている方はぜひチャレンジしてみてください。

その他テントに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました