【コールマン2021年新作】マスターシリーズ3品

コールマン2021年新作キャンプグッズ

Coleman(コールマン)の2021年新モデルの発表がありました。実際の発売は春頃となるそうですが、商品の概要について先行してご紹介します。大きく変化する日本の四季に完全対応するマスターシリーズの3商品について詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: Coleman

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

コールマン2021年マスターシリーズ新作3品

コンフォートインフレーターマットハイピーク/シングル

販売価格: 15,455円(税別)

インフレーターマットの快適さは厚さによるところが大きいですが、こちらのコンフォートインフレーターマットハイピーク/シングルの厚さはなんと10cmです。

コールマン2021年新作
出典: Coleman

硬さの異なるリバーシブル構造となっており、しっかり目と柔らか目の嗜好に合わせて寝る面を変えることでどちらにも対応できるようになっています。

コールマン2021年新作
出典: Coleman

インフレーターマットとはいえ、空気がある程度入った状態でさらに加圧する場合は直接息を吹き込む必要がありますが、こちらの商品は収納袋がポンプになっており楽に加圧できるようになっています。

コールマン2021年新作
出典: Coleman

●使用サイズ:約198 x 68 x 10(h)cm
●収納時サイズ:約φ21 x 72cm
●重量:2.7Kg
●材質:ポリエステル、ポリウレタンフォーム

キャンバスローチェア

販売価格: 9,073円(税別)

アームレスト(肘掛け)のないゆったり構造のローチェアです。(昨今の市場トレンドは完全にロースタイル寄りなので、ハイチェアの新商品発売はほとんどなく、ローチェアが主体になっています。)

コールマン2021年新作
出典: Coleman

側面から見るとよくわかりますが、背もたれが通常時に既に斜めに傾いており、座面も少し腰側に傾斜するような構造になっております。右下方向に重心が傾くようになっており、コットン生地で包み込むように体重を支えるため、ゆったりとした座り心地を味わえます。

コールマン2021年新作
出典: Coleman

収納幅は14×14cm、高さ88cmとなっており、収納袋に入れてコンパクトにしまうことができます。

コールマン2021年新作
出典: Coleman

●使用サイズ:約 53 x 62 x 71.5cm
●収納時サイズ:約14 x 14 x 88cm
●座面幅: 約49.5cm
●座面高: 約31cm
●重量:約2.1Kg
●耐荷重: 約80kg
●材質:表地/コットンフレーム/アルミニウム
●付属品:キャリーケース

バタフライマルチシェルフ

販売価格: 22,546円(税別)

既存商品「バタフライテーブル」と同じ素材を使ったシェルフです。3段構造になっており、3段目はメッシュで食器乾燥に使えるとのこと。

コールマン2021年新作
出典: Coleman

脚の高さは調整することができ、2段ラックとして使うこともできます。

コールマン2021年新作
出典: Coleman

フレームと天板をバラせばとてもコンパクトになるため、持ち運びも苦になりません。軽量素材を使っているため総重量は約5.6Kgに抑えられています。

コールマン2021年新作
出典: Coleman

●使用サイズ:約120×44×82/51.5 cm
●天板:上 約102 x 42 x 1.5cm、下 約120 x 36 x 1.5cm
●収納時サイズ:約127 x 48 x 16cm
●重量:約5.6Kg
●耐荷重:テーブル約60kg(上天板 約30kg/下天板 約30kg)、ネット/約10kg
●材質:天板/メラミン樹脂、ガラス(ガラスファイバー)、ポリプロピレン、フレーム/アルミニウム、メッシュネット/ポリ塩化ビニル
●付属品:キャリーケース

まとめ

マスターシリーズはカラーも深みのあるブラウンで統一されており、キャンプサイトに合わせやすいデザインになっています。個人的にこの3品の中ではコンフォートインフレーターマットハイピーク/シングルの寝心地がどれくらいよいか、片付けがどれくらい簡単にできるかが気になっています。

その他コールマンに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました