【コールマン2022年新商品】テント全6種の特徴と選び方

コールマン2022テントキャンプグッズ

Coleman(コールマン)の2022年新商品として、テントは全6種が販売される予定です。2022年は夏場により涼しく過ごせることを重視しており、エアーシリーズという形でこれまでのラインナップに付加価値をつけています。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: Coleman

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

コールマンテント2022年モデルの全体像

ロッジ型テントやカーサイドテントなどのリリースもあった2021年と比べると、2022年のラインナップはドームテントと2ルームテントのシンプルなラインナップとなっています。利用人数を決めれば選択肢は1〜2つに絞られるため、選びやすいでしょう。

コールマン2022テント

なお、ソロキャンプスタートパッケージでもセットになっているインスタントアップドーム/Sもテントですが、本記事では紹介を割愛します。

\最大10%ポイントアップセール!/
Amazonで探す
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooで探す

エアーシリーズの特徴

コールマンのテントシリーズである「タフスクリーン2ルーム」シリーズ、「タフドーム」シリーズ、「ツーリングドーム」シリーズが各々アップデートします。いずれも通気性を上げてさらに涼しく快適に過ごせるように改善されており、「エアー」という名称が各シリーズに付いています。

エアーシリーズのテントを最大限活用するには、別売りのリバーシブルファンベンチレーションは必須アイテムです。これをベンチレーション付近の専用スペースに装着することでテント内の通気性が格段に上げられるようになっています。

コールマン2022テント
出典: Coleman
コールマン2022年新商品

リバーシブルという名称の通り、ファンの回転方向をスイッチひとつで変えることができます。

コールマン2022年新商品

内向きにすれば外からの空気を吸気できますし、外向きにすれば中の空気を外に排気できます。ファンはモバイルバッテリーで駆動するため、バッテリーを入れるポケットもインナーテントについています。

コールマン2022年新商品

その他の改良点としては、メッシュが既存製品よりも広くなっており通気性が向上しています。写真で見るとわずかな差ですが、ワイドエアメッシュと記載がある方がメッシュが広くなっているのがわかるかと思います。

コールマン2022年新商品

4〜5人向け

コールマンのメインターゲットはファミリー層であるため、必然的にこの4〜5人向けテントの商品数が多くなります。2021年の新作モデルでも様々な種類のテントがラインナップされました。

タフスクリーン2ルームエアー/LDX+

販売価格: 99,800(税込)

こんな人にオススメ
・2ルームテントの中でも広いテントが欲しい
・フリーサイト、広い区画のサイトで使うことが多い

本体サイズ約610×365×220(h)cmの大型2ルームテントです。とにかく広い2ルームテントをお探しの方には特におすすめです。

コールマン2022テント
出典: Coleman
\最大10%ポイントアップセール!/
Amazonで探す
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooで探す

製品仕様詳細
●本体サイズ:約610×365×220(h)cm
●インナーサイズ:約300×250×185(h)cm
●収納時サイズ:約φ36×75cm
●重量:約21kg
●耐水圧:フライ/約3,000mm(寝室)、約2,000mm(リビング)、フロア/約2,000mm、ルーフ/約3,000mm
●定員:4~5人用
●材質:フライ・ルーフ/75Dポリエステルタフタ( ダークルーム?テクノロジー、UVPRO、PU防水、シームシール)
インナー/68Dポリエステルタフタ
フロア/210Dポリエステルオックスフォード(PU防水、シームシール)
ポール/(リビング)アルミ合金約φ16mm (寝室)アルミ合金約φ14.5mm (リッジ)アルミ合金約φ11mm (キャノピー)スチール約φ19mm(180cm)( キャノピー)スチール約φ19mm(180cm)
●仕様:キャノピー、コード引き出し口、ランタンハンガー、メッシュドア、ベンチレーション、ストームガード、メッシュポケット、サイドウィンドウ、吊り下げ式インナーテント
●付属品:ルーフフライ、キャノピーポール× 2、ハンマー、ペグ、ロープ、メッシュハンガー、収納ケース

タフスクリーン2ルームエアー/MDX+

販売価格: 89,800(税込)

こんな人にオススメ
・2ルームテントが欲しい
・区画サイトで使うことが多い

タフスクリーン2ルームエアー/LDX+よりも一回り小さい約560×340×215(h)cmのMDAX+です。コールマンのテントの中でもフラッグシップ的な製品です。

コールマン2022テント
出典: Coleman
\最大10%ポイントアップセール!/
Amazonで探す
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooで探す

製品仕様詳細
●本体サイズ:約560×340×215(h)cm
●インナーサイズ:約300×250×175(h)cm
●収納時サイズ:約φ34×74cm
●重量:約20kg
●耐水圧:フライ/約3,000mm(寝室)、約2,000mm(リビング)、フロア/約2,000mm、ルーフ/約3,000mm
●定員:4~5人用
●材質:フライ・ルーフ/75Dポリエステルタフタ(ダークルーム?テクノロジー、UVPRO、PU防水、シームシール)
インナー/68Dポリエステルタフタ フロア/210Dポリエステルオックスフォード(PU防水、シームシール) ポール/(リビング)アルミ合金約φ16mm (寝室)アルミ合金約φ14.5mm (リッジ)アルミ合金約φ11mm (キャノピー)スチール約φ19m(180cm)
●仕様:キャノピー、コード引き出し口、ランタンハンガー、メッシュドア、ベンチレーション、ストームガード、メッシュポケット、サイドウィンドウ、吊り下げ式インナーテント
●付属品:ルーフフライ、キャノピーポール× 2、ハンマー、ペグ、ロープ、メッシュハンガー、収納ケース

タフドーム/3025+

販売価格: 54,801円(税込)

こんな人にオススメ
・タープと組み合わせて使うためドームテントが欲しい
・設営が簡単なテントが欲しい

4〜5人用の大型ドームテントです。2ルームテントのように広いリビングスペースはないものの、タフドーム/3025+には簡易な前室があり、雨除けや荷物置きとして使えます。

コールマン2022テント
出典: Coleman
\最大10%ポイントアップセール!/
Amazonで探す
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooで探す

製品仕様詳細
●耐水圧:約3,000mm(フロア:約2,000mm)
●定員:4~5人用
●インナーサイズ:約300×250×175(h)cm
●収納時サイズ:約φ26×72cm 
●重量:約11.5kg
●材質:フライ/75Dポリエステルタフタ(ダークルーム(TM) テクノロジー、UVPRO、PU防水、シームシール) インナー/68Dポリエステルタフタ(撥水加工) フロア/210Dポリエステルオックス(PU防水、シームシール) ポール/(メイン)アルミ合金 約φ12.8mm(フロント)FRP 約φ12.7mm(リアバイザー)FRP 約φ8.5mm
●仕様:前・後室、キャノピー、ベンチレーション、メッシュポケット、コード引き出し口、ランタンハンガー、ストームガード、クリアルーフウインドウ
●付属品:ペグ:プラスチック4本、スチール15本、ロープ、ハンマー、収納ケース

3〜4人向け

タフドームエアー/240+ヘキサセット

販売価格: 54,800円(税込)

こんな人にオススメ
・テントとタープをまとめて購入したい
・オープンタープとドームテントを組み合わせて使いたい

本体サイズ約240 x 240 x 150(h)cmのタフドームエアーと、ダークルームヘキサタープのセットです。3〜4人で使うテントとタープをまとめて購入できる便利なセットです。

コールマン2022テント
出典: Coleman
\最大10%ポイントアップセール!/
Amazonで探す
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooで探す

製品仕様詳細
<タフドームエアー/240+>
●本体サイズ:約405×240×162(h)cm
●使用サイズ:約240×240×150(h)cm
●収納時サイズ:約68×22×18cm
●重量:約8kg
●耐水圧:フライ/約3,000mm フロア/約2,000mm
●定員:3~4人用
●材質:フライ/75Dポリエステルタフタ(ダークルームテクノロジー、UVPRO、PU防水、シームシール)、
インナー/68Dポリエステルタフタ 、フロア/210Dポリエステルオックスフォード(PU防水、シームシール)、
ポール/(メイン)アルミ合金約φ11mm (フロント)FRP約φ11mm (リア)FRP約φ7.9mm (リッジ)FRP約φ6.9mm
●仕様:前・後室、キャノピー、コード引き出し口、ランタンハンガー、メッシュドア、ベンチレーション、ストームガード、メッシュポケット、クリアルーフウィンドウ
●付属品:ハンマー、ペグ、ロープ、メッシュハンガー、連結パーツ、収納ケース

<ウィンズヘキサ+>
●収納時サイズ:約61×15×10cm
●重量:約4.6kg
●耐水圧:約3,000mm
●タープサイズ:約420×415×220(h)cm
●材質:タープスキン/75Dポリエステルタフタ (ダークルーム?テクノロジー、UVPRO、PU防水、シームシール) ポール/スチール約φ25mm
●仕様:ランタンフック×1
●付属品:ペグ、ロープ、収納ケース

2〜3人向け

ツーリングドーム/LX+

販売価格: 26,800(税込)

こんな人にオススメ
・デュオキャンプ用のベーシックなテントが欲しい
・コストパフォーマンスの良いテントが欲しい

2021年からの継続モデルとなるツーリングドーム/LX+です。デュオキャンプ用のベーシックなドームテントです。

コールマン2021年新作テント
出典: Coleman

製品仕様詳細
●使用サイズ:インナーテント/約210×180×110(h)cm​
●収納時:約φ21 X 49cm​
●重量:約5.7Kg​
●材質:フライシート/ポリエステル約3,000mm、インナーテント/ポリエステル、​フロア/ポリエステル約1,500mm、フレーム/FRP ​

\最大10%ポイントアップセール!/
Amazonで探す
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooで探す

1〜2人向け

ツーリングドーム/ST+

販売価格: 22,800(税込)

こんな人にオススメ
・ソロキャンプ用のベーシックなテントが欲しい
・コストパフォーマンスの良いテントが欲しい

1〜2人用のコンパクトモデルのツーリングドームです。ソロキャンプで使うのにちょうどよい大きさです。

コールマン2022テント
出典: Coleman
\最大10%ポイントアップセール!/
Amazonで探す
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooで探す

製品仕様詳細
●耐水圧:フライ/約3,000mm フロア/約1,500mm
●定員:1~2人用
●インナーサイズ:約210×120×100(h)cm
●本体サイズ:約265×210×110(h)cm
●収納時サイズ:約φ19×49cm
●重量:約4.3kg
●材質:フライ/75D ポリエステルタフタ(ダークルーム、UVPRO、PU防水、シームシール) インナー/68D ポリエステルタフタ フロア/75Dポリエステルタフタ(PU防水、シームシール) ポール/(メイン)FRP 約φ8.5mm (フロント)FRP 約φ9.5mm
●仕様:前室、メッシュドア、ベンチレーション、ストームガード、メッシュポケット、クリアルーフウィンドウ
●付属品:ペグ:スチール×13本、ロープ、収納ケース 
※ハンマーは付属しておりません。

まとめ

ビギナーの多くの方も参戦する7〜8月の夏キャンプでは、テント内の暑さ対策が大きな課題となります。特にポリエステル素材の大型テントでは日中の室内気温は相当高くなるため、今回のコールマンのテントラインナップはその対策に注力した商品群と言えるでしょう。気になる方はぜひチェックしてみてください。

その他コールマンに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました