スノーピークの「ホットサンドクッカー トラメジーノ」がリニューアルして中国製に

スノーピークホットサンドクッカー トラメジーノキャンプグッズ

snow peak(スノーピーク)の人気ホットサンドメーカー「ホットサンドクッカー トラメジーノ」がリニューアルしました。基本仕様は大きく変わらず、重量が30g増、表面がなめらかになった他、国内生産から中国生産へと変更になりました。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: snow peak

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

ホットサンドクッカー トラメジーノの特徴

ホットサンドクッカー トラメジーノの主な特徴を見ていきます。

ミミのないパンを2枚同時に焼ける

ホットサンドクッカー トラメジーノは、一般的なホットサンドメーカーとは異なり、サイズは横長で2枚パンを焼ける製品となっています。

スノーピークホットサンドクッカー トラメジーノ
出典: snow peak

ただし市販の食パンをそのまま挟んで焼くことはできず、ミミをカットしてパン自体のサイズを小さくする必要があります。

スノーピークホットサンドクッカー トラメジーノ
出典: snow peak

ホットサンドを2枚同時に焼けるためファミリーで使う場合には便利ですし、ホットサンドだけでなくフライパンのように使うことも可能です。

スノーピークホットサンドクッカー トラメジーノ
出典: snow peak

アルミダイキャスト製で熱伝導率が高い

本体の素材はアルミダイキャスト製で、熱伝導率が高く、ホットサンドを効率的に焼き上げることができます。

スノーピークホットサンドクッカー トラメジーノ
出典: snow peak

蝶番部分は外すことができるようになっており、使い終わったあとも洗いやすいです。

スノーピークホットサンドクッカー トラメジーノ
出典: snow peak

ハンドルは折りたたみ式

ハンドルはスチール製ですが竹集成材で熱が伝わらないように加工されています。

スノーピークホットサンドクッカー トラメジーノ
出典: snow peak

ハンドル自体は取り外しができない仕様ですが、折りたたんで持ち運び時にもコンパクトになります。

スノーピークホットサンドクッカー トラメジーノ
出典: snow peak

リニューアル前モデルとの差分

リニューアル前のモデル(型番: GR-009)とリニューアル後のモデル(型番: GR-009R)との差分は以下のように説明されています。

  • 本体重量が30g増加(850g→880g)
  • 表面がなめらかに
  • ロゴのアートワーク変更
  • カラーリングがより黄色味ががった色に
  • 原産国を日本から中国に変更

販売価格: 8,030(税込)

国産モデルのGR-009はこちら

製品仕様詳細
■サイズ
330×205×40(h)mm
■重量
880g
■収納サイズ
215×180×40(h)mm
■材料
本体/アルミダイカスト(シリコン塗装)・金属、ハンドル/ステンレス、グリップ/竹集成材 、収納ケース/綿帆布
■仕様
●材質:本体/アルミダイカスト(シリコン塗装)・金属、ハンドル/ステンレス、グリップ/竹集成材 、収納ケース/綿帆布
●サイズ:330×205×40(h)mm ●収納サイズ:215×180×40(h)mm
●重量:880g

スノーピークホットサンドクッカー トラメジーノ
出典: snow peak

まとめ

サイズ感もそれなりにありかさばるものの、スノーピークらしいアルミダイキャストの高級感は他社製のホットサンドメーカーにはない所有感を味わえるでしょう。気になる方はぜひチェックしてみてください。

その他ホットサンドメーカーに関する記事はこちら。

コメント

  1. 谷元 貢 より:

    Snow peakさんへ
    トランジーノは良いアイデアが素晴らしいです。良く朝食に使っております。ちょっと気付いた所があり、
    くノ字の取っ手が弱く曲がり易く時々持ち難くカチッとストッパーをを臨みます。後は鉄板が90度角度に開いた時によく外れ易いので改善して頂き宜しくお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました