DODからまるで傘立てのような焚き火台「マルデカサターテ」登場

DODマルデカサターテキャンプグッズ

DODから、まるで傘立てのような縦型のスチール製焚き火台「マルデカサターテ」が登場しました。焚き火の利点である「火を見ること」と「暖かいこと」を最大に活かす構造を考え抜いた結果の製品とのことです。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: DOD

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

マルデカサターテの特徴

マルデカサターテの主な特徴を見ていきます。

燃焼部分がすべて見える縦型の焚き火台

マルデカサターテは、傘立てのような縦長形状の焚き火台です。一般的な焚き火台は背が低い横長のものが多いので、マルデカサターテの形状は特殊と言えるでしょう。縦長形状によるメリットは、焚き火の熱が広がる面積が多くなる点です。冬キャンプに向けて複数人で焚き火を囲む場合、より水平方向に熱を放出できるのはメリットです。

DODマルデカサターテ
出典: DOD

その他製品の特徴はこちらの動画でも詳しく紹介されています。

ワイルドで暖かい、マルデカサターテ

スチールメッシュで着火させやすく燃焼効率が良い

本体はスチールメッシュで囲まれており、薪を入れた後に底部分から着火させやすくなっています。また、周囲から酸素を取り入れやすいので、燃焼効率も良い構造となっています。

DODマルデカサターテ
出典: DOD

スチール製であるがゆえのデメリットもあり、手入れをしないと塗装が剥げて錆びやすいという点は注意が必要です。油を塗れば一定錆を防ぐことはできますが、毎回毎回焚き火の度にそこまで丁寧な手入れをする労力をかける必要があるという点は認識しておきましょう。

DODマルデカサターテ
出典: DOD

頂点部分は斜めにハンドルが入っており、DODのうさぎロゴのプレートを載せてゴトク代わりにすることもできます。

DODマルデカサターテ
出典: DOD

かさばるが組み立て不要

マルデカサターテは組み立て式でないため、専用ケースから出してそのまま使うこともでき、しまう際も分解などせずそのままケースにしまうことになります。本体サイズはW21.5×D21.5×H48cmとそれなりにかさばります。

DODマルデカサターテ
出典: DOD

スチールなので重量もあり(約)5.4kgあります。持ち運びやすいように設置された頂点のハンドルを持って持ち運ぶことになります。

DODマルデカサターテ
出典: DOD

販売価格: 16,500円(税込)

created by Rinker
山崎実業(Yamazaki)
¥1,818(2021/10/25 20:21:23時点 Amazon調べ-詳細)

製品仕様詳細

カラーブラック
DOD STORE価格
(消費税/送料込)
16,500円
サイズ本体:(約)W21.5×D21.5×H48cm
ロゴプレート:(約)W8×D14cm
重量(付属品含む)(約)5.4kg
材質スチール
セット内容本体、ロゴプレート、キャリーバッグ
DODマルデカサターテ

まとめ

縦型の焚き火台という発想はとてもユニークで面白い商品です。重量と錆がデメリットとして気になりますが、暖かさを広範囲に感じられるというメリットがデメリットを超えられるかがヒットの壁となるでしょう。気になる方はぜひチェックしてみてください。

その他焚き火台に関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました