キャプテンスタッグからも二次燃焼ストーブ「ファイアブーストストーブ」登場

ファイアブーストストーブキャンプグッズ

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)から新たに焚き火台の新商品が登場しました。焚き火台はまさに二次燃焼ブームと言っていいほど、各社から二次燃焼を促す形態の焚き火台が続々と登場しています。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: CAPTAIN STAG

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

ファイアブーストストーブの特徴

ファイアブーストストーブの主な特徴を見ていきます。

煙突効果と二次燃焼で燃焼効率を高めたウッドストーブ

ファイアブーストストーブとは、その名の通り、燃焼効率を高めて火力を上げるストーブです。

ファイアブーストストーブ
出典: CAPTAIN STAG

ストーブ下部からは空気を吸い込めるようになっており、薪の燃焼により上昇気流を発生させ、一次燃焼で燃え残ったガスに二次空気を送り込み、再燃焼(二次燃焼)させる構造になっています。

ファイアブーストストーブ
出典: CAPTAIN STAG

これにより上部の空気孔から筒状に燃え上がる炎が楽しめます。

ファイアブーストストーブ
出典: CAPTAIN STAG

折りたたむとコンパクトに収納可能

二次燃焼を促すタイプの焚き火台は、その構造から大型ものが多いですが、ファイアブーストストーブは折りたたんでコンパクトに収納できます。

ファイアブーストストーブ
出典: CAPTAIN STAG

収納時のサイズは幅370×奥行380×厚さ80mmで、専用の収納ケースが付属します。

ファイアブーストストーブ
出典: CAPTAIN STAG

多彩なオプションパーツで調理にも

ファイアブーストストーブにはBBQ網が一応予め付属していますが、網目が粗いため、別売りの調理パーツを購入するとより便利になります。B5型のアミがちょうどよくフィットするようになっています。

ファイアブーストストーブ
出典: CAPTAIN STAG
created by Rinker
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥425(2021/12/02 23:57:10時点 Amazon調べ-詳細)

B6用のアミを使うと半分ずつ調理範囲を分けられます。

ファイアブーストストーブ
出典: CAPTAIN STAG

グリルプレートもジャストフィットします。

ファイアブーストストーブ
出典: CAPTAIN STAG

岩塩プレートも調理にこだわる方には良いでしょう。

ファイアブーストストーブ
出典: CAPTAIN STAG

販売価格: 13,200円(税込)

製品仕様詳細

製品サイズ(約)組立サイズ:幅250×奥行220×高さ280mm
網サイズ:240×160mm
収納サイズ(約)幅370×奥行380×厚さ80mm
重量(約)2.3kg
材質(品質)本体・炭受け:ステンレス鋼、バーベキュー網・ゴトク・目皿:鉄(クロムメッキ)、収納バッグ:ポリエステル
仕様/その他セット内容/本体×1、目皿×1、バーベキュー網×1、ゴトク×2、収納バッグ×1
原産国中国

まとめ

2019年頃から二次燃焼というワードが広がっていった記憶がありますが、2021年は本格的に二次燃焼ストーブ普及期に入った印象があります。主要メーカーから二次燃焼ストーブが既に出ており、残るはユニフレームくらいでしょうか。今後の各社の商品展開に期待です。

その他焚き火台に関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました