エレコムの「ネストアウト」からアウトドアギアとしても使えるモバイルバッテリー登場

エレコムネストアウトキャンプグッズ

PC周辺機器などを提供するELECOM(エレコム)のアウトドアブランド「NESTOUT(ネストアウト)」から、LEDランタンなどのアウトドアギアとしても使えるモバイルバッテリーが登場しました。クラウドファンディングサービスMakuakeでプロジェクトを開始しています。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: Makuake

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

ネストアウト モバイルバッテリーの特徴

ネストアウト モバイルバッテリーの主な特徴を見ていきます。

水、塵、衝撃に強いアウトドア特化型のモバイルバッテリー

ネストアウトのモバイルバッテリーは通常のモバイルバッテリーとは異なり、アウトドアに特化した仕様になっています。アウトドアのハードな環境でも使えるよう、隙間を極力なくす事を重要視したパーツ構成や成形方法を採用しています。端子部分はネジ栓構造になっており、露出しないような設計になっています。

エレコムネストアウト
出典: Makuake

今回モバイルバッテリーとして販売される製品は3種あり、バッテリー容量、本体サイズが異なります。

エレコムネストアウト
出典: Makuake

バッテリー容量としては、5000mAh、8000mAh、12000mAhの3種となります。いずれもUSB Type-Cの入出力ポート、USB-Aの出力ポートを備えており、12000mAhモデルのみUSB-Aの出力ポートが2つついています。大概のスマートフォンや各種電子機器の充電ができるでしょう。

エレコムネストアウト
出典: Makuake

三脚、LEDランタンをつけてアウトドアギアとして使える

ネストアウトのモバイルバッテリーのもう1つのユニークな点は、アタッチメントを追加するこでLEDランタンなどのアウトドアギアとしても使える点です。第一弾と銘打たれているので、今後LEDランタン以外のアタッチメントも追加されていくものと思われます。

エレコムネストアウト
出典: Makuake

今回提供されるLEDランタンのアタッチメントは2種類あり、1つがこちらのLAMP-1です。小型のLEDランタンで、明るさは50〜300lm(ルーメン)となっており、サブランタンとして使えるでしょう。三脚も付属するので、モバイルバッテリー部分を土台として使うことができます。

エレコムネストアウト
出典: Makuake

もう1つのFLASH-1は光色も変更することができ、暖色、白色、昼白色を切り替えることができます。明るさは70〜1000lm(ルーメン)です。

エレコムネストアウト
出典: Makuake

それぞれの製品の最大光の比較写真がこちらです。LAMP-1はテーブルランタンとして、FLASH-1はサイト全体を照らすランタンとして使えそうです。

エレコムネストアウト
出典: Makuake

ソーラーチャージャーで充電も可能

ソーラーチャージャーも別売りで用意されており、モバイルバッテリーへの充電が可能になっています。

エレコムネストアウト
出典: Makuake

ソーラーチャージャーは2パネルモデルと4パネルモデルがあり、2パネルモデルは5000mAhのモバイルバッテリーを約5時間でフル充電、4パネルモデルは約3時間でフル充電することができます。

エレコムネストアウト
出典: Makuake

販売価格(5000mAh): 8,560円(税込)
販売価格(8000mAh): 10,960円(税込)
販売価格(12000mAh): 12,960円(税込)
※Makuakeで各種リターンあり

製品仕様詳細

エレコムネストアウト
出典: Makuake
エレコムネストアウト
出典: Makuake
エレコムネストアウト
出典: Makuake
エレコムネストアウト
出典: Makuake
エレコムネストアウト
出典: Makuake
エレコムネストアウト
出典: Makuake
エレコムネストアウト
出典: Makuake

まとめ

アウトドアとはいえ、モバイルバッテリーが雨や塵にさらされるような過酷なキャンプをする方は少ないかもしれませんが、コンセプトとしては面白い商品だと思います。登山などのアクティビティをされる方にはよりぴったりかもしれません。気になる方はぜひチェックしてみてください。

その他バッテリーに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました