価格破壊!フィールドアから4,950円のアイアン薪割り器登場

アイアン薪割り器キャンプグッズ

薪割り器としてはファイヤーサイドのキンドリングクラッカーがもはや代名詞的になっていますが、価格も高価で2万円前後が相場です。FIELDOOR(フィールドア)が発売するアイアン薪割り器はなんと4,950円(税込)です。商品の詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: FIELDOOR

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

記事執筆時時点での販売価格は4,950円(税込)でしたが、価格は変動しているようです。各販売店での販売価格をお確かめください。

アイアン薪割り器の特徴

アイアン薪割り器の主な特徴を見ていきます。

簡単、安全に薪が割れる

斧で薪を割る場合、薪に対して斧を振り下ろす必要があり、垂直に斧が薪に当たらない場合不安定になってしまうことがあります。アイアン薪割り器は固定された刃に対して薪をハンマーで打ち付ける形式であるため、安定性が高く安全に薪を割ることができます。

アイアン薪割り器
出典: FIELDOOR

薪割りに慣れていない方でもさくさく薪を割ることができるため、薪ストーブや焚き火で薪をたくさん使う場合も、短時間で効率的に薪を割ることができます。

アイアン薪割り器
出典: FIELDOOR

価格はわずか4,950円(税込)

薪割り器のデファクトスタンダードとなったファイヤーサイドのキンドリングクラッカーは2万円前後であるのに対し、フィールドアのアイアン薪割り器は税込で4,950円です。2万円では手が届かなかった方も、これなら買って試してみようという気持ちになれますね。

アイアン薪割り器
出典: FIELDOOR

素材はスチール製で重量約6kg

本体はスチール製で重量は約6kgとなっています。安定性を高めるためにもある程度重量は必要なため、利用は車でキャンプに行ける方に限られます。

アイアン薪割り器
出典: FIELDOOR

販売価格: 4,950円(税込)

製品仕様詳細
■サイズ
(約)幅29.5cm×奥行29.5cm×高さ37.5cm
※トップリング内径:φ21cm

■重量
(約)6kg

■材質
スチール

アイアン薪割り器のここが気になる

肝心の刃の切れ味は?

そもそも製品の構造的にそれほど複雑なものではないため、これだけキンドリングクラッカーが売れているとなると、廉価商品が出てくるのは時間の問題だったと思います。2万円と5,000円弱の製品で差が出てくるとすると、刃の切れ味と安定性でしょう。実際にアイアン薪割り器で薪を割っている動画などが公開されていると、ユーザーも安心して購入ができたと思います。

まとめ

冬キャンプで薪ストーブや焚き火用に薪を割るシーンも増え、薪割りが面倒という課題がより多くのユーザーに対し顕在化してくるタイミングでこういった商品が出てくるのはとてもタイムリーです。一度薪割り器を使うと、スパスパ薪割りできて購買意欲が一気に上がったりするので、低価格商品で市場自体が拡大していくとよいなと思います。

その他フィールドアに関する記事はこちら。

コメント

  1. 上林 雅知 より:

    こちらの記事を呼んで興味を持ち、購入を検討していましたが、公式サイトからリンク先の販売店のページを見ると、1/22に4,950円だったのが、翌日には5,500円、現在は5,940円と日々値上がりしています。
    オープン価格だそうですが、メーカー(㈱クローバー)直営の販売店でありながら、発売直後から毎日のように値上げするというのは、メーカーの姿勢としてどうなんだろうと感じてしまいます。
    5,940円でも充分安いんでしょうが、消費者の足元を見ているようで購買意欲がそがれます。

    • campreviewcampreview より:

      コメントいただきありがとうございます。
      確かに、どの販売店も5,940円(税込)に変わっていますね。。。
      当ブログ経由でのご購入数もとても多くなっており、おそらく市場全体の売れ行きも相当良いのだと思われます。そのためメーカー側が流通価格を上げたのかもしれません。
      いずれにせよ、記事執筆時の価格と現在の販売価格に差異が出てしまっているのは事実ですので、記事内に注意書きを追記させていただきました。

タイトルとURLをコピーしました