ハイランダーからソロ用のコンパクト焚き火台「コンパクトグリル」登場

コンパクトグリルキャンプグッズ

アウトドアショップnaturum(ナチュラム)が展開するオリジナルブランドHilandar(ハイランダー)から、ソロキャンプ用のコンパクトな焚き火台「コンパクトグリル」が登場しました。ステンレス製でコンパクトに収納できるのが特徴です。詳細をレビューします

アイキャッチ画像出典: Hilandar

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

コンパクトグリルの特徴

コンパクトグリルの主な特徴を見ていきます。

本体、焼き網はステンレス製、ロストルはスチール製

コンパクトグリルの本体と焼き網は錆に強いステンレス製となっています。焼き網もステンレス製にすることで、長く使えるようにしているとのこと。本体の組み立てサイズは約W31×H25.5×D20.5cmとなっており、ソロキャンプで使うのに必要最低限のサイズ感となっています。

コンパクトグリル
出典: Hilandar

リフターも付属しているため、熱くなった焼き網も扱いやすくなっています。

コンパクトグリル
出典: Hilandar

収納サイズはW32×H25×D6cmと超コンパクトに

コンパクトグリルは、焼き網とロストルを外し、本体を折りたたむことでとてもコンパクトに収納することができます。収納時のサイズはW32×H25×D6cmです。

コンパクトグリル
出典: Hilandar

専用の収納袋も付属しており、持ち運びやすくなっています。

コンパクトグリル
出典: Hilandar

3,280円(税込)のお手頃価格

コンパクトグリルの販売価格は3,280円(税込)です。お手頃な価格帯に収まっているため、ソロキャンプ用のグリルとして試しに購入しやすくなっています。

【組立&収納方法】コンパクトグリル

販売価格: 3,280(税込)

製品仕様詳細
素材:ステンレス(本体、網)、スチール・クロムメッキ(脚部)、スチール・亜鉛メッキ(ロストル)
サイズ:約W31×H25.5×D20.5cm(本体)、約W28×H6.5×D16.9cm(ロストル)、約W29.2×H19cm(網)、全長約17.8×4.5cm(リフター)、約W32×H25×D6cm(収納ケース)
重量:約1.5kg
収納サイズ:約W31×H6×D23cm
付属品:収納袋、リフター

まとめ

先日ソロキャンプ用テント「クロシェト」を販売したハイランダーですが、今後ソロキャンプ用のグッズ展開を拡充していくようです。今回のコンパクトグリルもその一環とのこと。2021年はより一層ソロキャンプ人口も増えていき、各社からより多くのグッズが展開されるものと予想されます。気になる方はぜひチェックしてみてください。

その他ソロキャンプ用グッズに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました