OneTigris×ハイランダー「A型フレーム Northgaze ポリコットン」登場

OneTigris×ハイランダーA型フレーム Northgaze ポリコットンキャンプグッズ

OneTigris(ワンティグリス)の人気ティピーテント「Northgaze ポリコットン」をベースに、ハイランダーではお馴染みの二股ポールのようなA型フレームを採用した「A型フレーム Northgaze ポリコットン」が登場します。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: Hilandar

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

A型フレーム Northgaze ポリコットンの特徴

A型フレーム Northgaze ポリコットンの主な特徴を見ていきます。

Northgaze ポリコットンがベースのコラボテント

A型フレーム Northgaze ポリコットンは、OneTigrisの人気ティピーテントNorthgaze ポリコットンをベースにしたコラボテントです。フレーム以外の基本仕様はNorthgaze ポリコットンと同等で、カラーはアーミーグリーンとコヨーテブラウンが提供されます。

OneTigris×ハイランダーA型フレーム Northgaze ポリコットン
出典: Hilandar

出入り口は別売りのキャノピーポールで跳ね上げて前室を広く取ることもできますし、フルクローズ、ハーフクローズ、フルクローズにすることも可能です。

OneTigris×ハイランダーA型フレーム Northgaze ポリコットン
出典: Hilandar

煙突穴も備え付けられており、薪ストーブをインストールしやすい構造になっています。カバーもついており薪ストーブを使わないシーズンも雨の侵入を防げます。

OneTigris×ハイランダーA型フレーム Northgaze ポリコットン
出典: Hilandar

A型フレームで広く使えるのが特別仕様

今回のコラボテントの特別仕様として、ハイランダー製品ではお馴染みのAフレームが採用されています。

OneTigris×ハイランダーA型フレーム Northgaze ポリコットン
出典: Hilandar

Northgaze ポリコットンはワンポール構造なので、どうしてもテント内部の中央にデッドスペースができてしまう一方、A型フレームではフレームが二股に分かれていることにより、このデッドスペースを解消できます。

OneTigris×ハイランダーA型フレーム Northgaze ポリコットン
出典: Hilandar

テント内中央にコットを置くというレイアウトも可能になるため、より広く内部空間を活用できます。

OneTigris×ハイランダーA型フレーム Northgaze ポリコットン
出典: Hilandar

ハイランダーの1年保証付きで安心

今回のコラボテントにはOneTigris、ハイランダー両社のロゴが印字されています。

OneTigris×ハイランダーA型フレーム Northgaze ポリコットン
出典: Hilandar

それだけでなく、コラボ製品であるためハイランダーの1年保証の対象となります。

OneTigris×ハイランダーA型フレーム Northgaze ポリコットン
出典: Hilandar

販売価格: 39,800(税込)
※クーポン利用で31,840円(税込)

予約受付開始日時: 2022年10月6日18時

通常モデルはこちら

製品仕様詳細
素材:ポリエステル65%、コットン35%(本体生地、収納袋)、アルミニウム(メインポール)
サイズ:約W360×H205×D360cm(本体)、直径約22mm(メインポール)
収納サイズ:約W58×H23×D23cm
重量:約7.4kg
付属品:メインポール、ペグ(18本)、ガイロープ(8本)、収納袋(※キャノピーポールは付属しておりません)

OneTigris×ハイランダーA型フレーム Northgaze ポリコットン
出典: Hilandar

まとめ

OneTigrisのNorthgaze ポリコットン自体が3万円弱で購入でき、セール時にはさらに安く販売されるので、A型フレームのみで定価の4万円弱だと販売数はそれほど伸びないでしょう。逆に20%OFFクーポンを活用すれば、差額数千円でA型フレームを活用できるのでお得です。気になる方はぜひチェックしてみてください。

その他OneTigrisに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました