Orange古河福袋 9月23日にオンライン再販決定

福袋再販セール情報

販売が延期されていたOrange古河店のオープン記念福袋+ほりにし限定パッケージですが、新たに販売方法がアナウンスされました。9月23日の12時からオンラインショップにて受付を開始するとのことです。その詳細や気になる点をレビューします。

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

販売開始から25分で全種の福袋が売り切れました。

Orange古河店オープン記念福袋

2020年9月12日(土)に関東初進出として茨城県古河市のFREAK’S STORE内にOrange古河店がオープンし、同日オープニング記念の福袋が販売されましたが、あまりの人気のため即完売し、翌日13日に販売される予定だった福袋も販売延期となっていました。後日販売方法が案内されるいうことになっていましたが、その詳細がとうとうアナウンスされました。なんと、オンラインでの再販です。

オープン前の告知に関する記事はこちら。

オープン日当日の様子はこちら。

オンライン再販の詳細

それでは、オンライン再販の詳細を見ていきましょう。

販売開始は2020年9月23日(水)12:00〜

販売受付開始は、2020年9月23日(水)12:00〜となります。土日に開始してまた殺到ということにならないように平日に、とはいえ働いている方でもお昼休みに参戦できる余地を残しているあたり、販売開始のタイミングとしては秀逸だと思います。サーバーダウンしても平日昼間の方が復旧作業がしやすいですしね。

注文殺到時は近隣住民優先

ここがもっとも気になるポイントです。

今回の福袋は本来「Orange古河店」にご来店頂いたお客様の販売特典でしたので、万一、ご注文が殺到致しました場合、茨城県古河市を中心に近隣の県の方々を優先での発送とさせていただきます。

Orange古河店オープニング特典「福袋+ほりにしレッドセット」再販のお知らせ

オンラインでの再販となりますと、当たり前ですが、Orange古河店まで物理的に来店するのが困難な方でも買おうと思えばクリックするだけで買えるようになってしまいます。

オープン日にOrange古河店まで行って買えず、この機会を狙っていた方からすると、余計に買えなくなってしまうのでは…と心配になりますね。そういった不公平が起こらないようにという配慮かと思いますが、注文殺到時は近隣住民が優先されるそうです。

オンライン再販に備えた事前準備

福袋の中身検証の記事でもお伝えしたとおり、今回の福袋はお買い得度は高く、今回も注文が殺到することが予想されます。

なるべく購入できる確率を上げられるよう、事前にできる準備策をご案内します。

Orangeオンラインショップのアカウント作成

Orangeにはオンラインショップが既にあります。今回の福袋再販がこの既存ショップで行われるのか、新たに別サイトができるのかアナウンスされていませんが、先にアカウントを作っておくと当日スムーズに購入合戦に参戦できます。

Orangeオンラインショップ: https://www.shop-orange.info/

購入する福袋の優先順位を決めておく

今回の福袋再販は以下の購入制限が設けられています。

・ペンドルトン福袋・・・おひとり様お一つまで
・NANGA福袋・・・おひとり様お一つまで
・go slow caravan福袋・・・おひとり様お一つまで
・GRIPSWANY福袋・・・おひとり様お一つまで
・ほりにしセット・・・おひとり様お二つまで

順番に購入していくと欲しい福袋が完売してしまう可能性があるため、事前にどの福袋が欲しいか優先順位をつけておきましょう。

可能であれば家族複数人で参戦

今のところ購入制限は世帯ごとではなく個人ごとになっています。家族で参戦できる場合は、アカウントを複数取得して複数人で参戦しましょう。

それでも気になる点

ここまでOrange古河店オープン記念福袋の詳細と事前準備についてご紹介してきましたが、それでも気になる点があります。

サーバーダウンがとても心配

福袋販売受付開始直後には数百、数千の同時アクセスが発生するものと思われます。Orangeの既存のオンラインショップは過去にそのような同時アクセスが発生するタイムセールのようなものを実施してきていないと思われるため、負荷分散対策が十分になされているか心配です。

サーバーダウンが起きて結局買えないのでは…という点をとても危惧しています。

近隣住民優先の定義

アナウンスのページをよく読むと、確かに今回の再販は、「販売受付開始」と書いてあって、「販売開始」とは書いてありません。(日本語としては購入受付開始の方が正しい気がしますが)

ということは、決済してもその場で注文確定にはならず、抽選販売になるということなのか、詳細が不明です。

また、近隣住民優先というのも詳細が不明です。茨城県民は最優先されるでしょうが、例えば古河のすぐ近くの野田市の方と、茨城は茨城でも遠方の北茨城市の方から注文が入った場合、どちらが優先されるのか気になるところです。

まとめ

オープン直後の土日だけでなく、平日も来店客が絶えないOrange古河店。その品揃えの多さや商品紹介の仕方、スタッフの方々の対応力などが関東民にも支持されている証拠だと思います。駐車場の増設なども短納期で実施されていたので、今回の福袋再販も十分な事前対策がされているものと信じたいです。

連休明けの再販開始までに新たな情報が入ったらまた記事でご紹介したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました