【キャンプ場レポ】オレンジ村オートキャンプ場(2/3)サイト選び編

オレンジ村オートキャンプ場サイトマップキャンプ場

千葉県南房総市に位置するオレンジ村オートキャンプ場。予約は電話のみとなっており、予約の仕方やサイトの選び方に関してオンライン上ではあまり情報が出ていません。各サイトの特徴や、電話予約時の注意点など、詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: オレンジ村オートキャンプ場

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

オレンジ村オートキャンプ場のレビュー編はこちら。

過ごし方編はこちら。

オレンジ村オートキャンプ場のサイトマップ

オレンジ村オートキャンプ場は、第1キャンプ場に40区画、第2キャンプ場に40区間、その他エリアに10数区画(正確な数は不明?)合計100区画弱を有しており、比較的大きなキャンプ場です。第1キャンプ場は斜面を活かした高台になっている一方で、第2キャンプ場は林の奥にあるより森林サイト感の強い雰囲気があり、特色が大きく異なります。

結論

それぞれ一長一短あるので、一概にどの場所がオススメと言いづらいキャンプ場です。特色をまとめると以下のようになります。

景色日当たり広さ管理棟まで
の距離
静かさ
第1キャンプ場
(手前側)

(一部オーシャンビュー)

(良好)

(狭い)

(近い)

(騒がしい)
第1キャンプ場
(奥側)

(草原)

(普通)

(広め)

(そこそこ近い)

(騒がしい)
第2キャンプ場
(森林)

(木陰あり)
◯ or △
(広め or 狭い)

(遠い)

(比較的静か)
その他エリア
(駐車場 or 森林 or みかん畑)

(普通)

(ソロ向き)

(遠い)

(静か)

※静かさは混雑具合や宿泊者の特性による変動要素なので、あくまで傾向的な特性と捉えてください。同様に日当たりや景色は天候や気候に左右されます。

ファミリーキャンプの方は第1キャンプ場に多く、バイクでのツーリングキャンプの方、ソロキャンプの方は第2やその他エリアに多かったです。

各エリア特徴

各エリアの特徴を深堀りしていきます。

第1キャンプ場(手前側)

下図赤枠のエリアが第1キャンプ場(手前側)です。3段構成になっており、南側から日が当たるので日中は暖かいです。

こちらが3段目からの景色です。海が見えそうで見えません。オーシャンビューを確保できるのは、1段目、2段目の東側(海に向かって左手側)となります。

3段目からの景色

レビュー編でもお伝えしたとおり、第1キャンプ場手前側の区画の大きさはかなり狭いです。(推計7m x 3mくらい)車とテント1張りで埋まります。ただスタッフの方はかなり柔軟で、相談すれば区画外の空きスペースに車を駐めさせてもらうことができます。(それでもタープを張るには十分なスペースはできませんが…。)

閑散期は区画の境界はルーズになりフリーサイトのように使えるという情報もあります。

第1キャンプ場サイト

広さよりも景色を優先したい、日当たりがよく暖かいサイトがいいという方には第1キャンプ場手前側がおすすめです。

第1キャンプ場(奥側)

下図赤枠のエリアが第1キャンプ場(奥側)です。管理棟から少し遠くなるものの、サイトは比較的広めになっていました。方角的に海は見えなくなり、木々に囲まれたエリアとなっています。

あまり写真が撮れませんでしたが、目測で50〜70㎡の広さはありそうな感じでした。

第1キャンプ場奥側

広めのサイトがいい、管理棟へは近いほうがいい、ブランコで子どもを遊ばせたいという方はこちらのエリアがおすすめです。

第2キャンプ場

下図赤枠のエリアが第2キャンプ場です。第1キャンプ場とはみかん畑を挟んで少し離れているキャンプ場となっており、雰囲気も第1とはだいぶ異なります。

この細い道を奥に進むと第2キャンプ場があります。チェックイン・チェックアウト時に出入りの車が鉢合わせてしてしまった場合どうやって誘導なしですれ違うのか、気になります…。

第2キャンプ場入り口

第2キャンプ場は全体的に区画サイトが広めであるものの、入り口付近の傍らの区画はものすごく狭そうでした。

第2キャンプ場手前

奥側は車1台、タープ、テントを張っても余裕がありそうな区画があります。

第2キャンプ場奥
第2キャンプ場奥

第2キャンプ場は、形式よりも広さ重視、管理棟へのアクセスは重視しない、林間サイトが好きという方におすすめです。

その他エリア

第1、第2キャンプ場以外にも、そこも区画として成り立っているのか?と思うほど不思議な位置に区画がありました。下図赤枠のエリアです。

その他エリア

図の左側から順にご紹介します。

入り口から管理棟へ行く途中の駐車場のようなエリア

チェックイン時に完全に駐車場だと思っていましたが、午後になるとテントが張ってあったので、このエリアも区画サイトのようです。管理棟にも近いですし、広さもある程度ありました。

入り口駐車場

みかん畑の中

管理棟の下にあるみかん畑の小道をずっと奥にいったところにソロキャンプ用の小さな区画がありました。軽自動車でないと入れなさそうな小道ですが、隠れ家的な区画で静かにソロキャンプを楽しむには最高のロケーションです。もしかすると公式にはオープンにしていない区画かもしれません。

みかん畑

第1キャンプ場と第2キャンプ場の間

第1キャンプ場、第2キャンプ場の間の道の中腹の1段下がったところにもキャンプサイトがありました。こちらも隠れ家的な感じである程度広さがありグループキャンプなどに最適そうです。

第1と第2の間

予約時の注意点

今回私は2ヶ月前に電話で予約を取りましたが、受動的にコミュニケーションしていると、日付と人数しか聞かれず、「チェックインは9時から可能」という案内しかありません。要望を聞いてもらえるかどうかはわかりませんが、「どんなサイトに泊まりたいのか、どんな過ごし方をしたいのか」を積極的に電話でご相談されることをおすすめします。

オレンジ村オートキャンプ場は様々な特色のある区画がたくさんあり、柔軟に相談にも乗ってくれるので、意向をきちんと伝えたほうが良い滞在ができるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました