【キャンプ場レポ】しおさいキャンプフィールド(2/3)サイト選び編

しおさいキャンプフィールドキャンプ場

千葉県にあるしおさいキャンプフィールドのサイト選びについて解説します。A〜FサイトとRVサイトがあり、7種類のサイトの中から予約時に1つ選ぶことになります。各サイトのメリット、デメリット、特徴をご紹介します。

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

しおさいキャンプフィールドのレビュー編はこちら。

しおさいキャンプフィールドのサイトマップ

サイトマップを見ていただくとわかる通り、しおさいキャンプフィールドの区画サイトは種類が多く、予約時に選ぶのがなかなかの難儀です。全部で54サイトありますが、細かい区画の指定はできず、A〜FもしくはRVサイトの中から1つ選んで予約をすることになります。

結論

ローズマリー公園とプールどちらを優先するかと、サイトの種類(芝、土、砂利)をどうするかでおすすめのサイトが変わります。

  • ローズマリー公園に近いほうがいい、砂利サイトでなくてもいい方→A、B、Cサイト
  • プールに近いほうがいい、砂利サイトがいい方→Eサイト
  • 夏に行く方で、木陰が必要な方→C、Dサイト
  • キャンピングカーで行く方→RVサイト

がおすすめです。

サイト種別サイト数価格(円)広さ(㎡)定員AC電源地質ローズマリー公園プール
Aサイト105,500円
108
(9×12)
6芝土
Bサイト105,500円
108
(9×12)
6
Cサイト33,850円
80
(8×10)
5
Dサイト54,950円
88
(8×11)
5砂利
Eサイト184,950円
88
(8×11)
5砂利
Fサイト
(フリー)
82,200円
5
RVサイト34,950円
63
(2.5×9+
4.5×9)
6

ローズマリー公園では食材や薪の買い出しができる点がメリットです。私は2泊3日の滞在中2回訪れました。プールの営業は夏季のみです。どちらが近いほうがよいかでおすすめは変わるものの、どちらもそう頻繁に行くものではないので、多少遠くてもそれほど苦にはならないです。

各エリア特徴

各エリアの特徴を深堀りしていきます。

Aサイト

AサイトはRVサイトの次にホテルのフロントに近いサイトです。ローズマリー公園へも近いです。Bサイトよりも芝で覆われている面が多く、B、Cサイトよりも高台にあるので景観もいいですが、ホテルに近すぎて自然感はあまりありません。

しおさいキャンプフィールド

108㎡の広さが有り、区画内に植栽等もほぼないため、全区画の中で一番広く使えるサイトと言えます。一方で夏場は日差しを遮るものがないため、注意が必要です。

しおさいキャンプフィールド

Bサイト

Bサイトは宣材写真だとうっすら芝が生えているように見えますが、ほとんど土のサイトです。雨天時は水はけが悪いため注意が必要です。

しおさいキャンプフィールド

区画によっては大きな木があり、日陰の恩恵を受けられますが、108㎡というのは植栽も含んだ広さなので、Aサイトよりも有効に使える実面積は狭くなります

しおさいキャンプフィールド

Cサイト

(Cサイトは写真を撮ることができなかったため、サイト上の写真を引用させていただきます。)

Cサイトはこの写真ほどキレイな芝生ではありませんでしたが、Aサイトと同じくBサイトよりはずっとコンディションの良い芝でした。そして、しおさいキャンプフィールド内で唯一桜の木が生えているのもCサイトなので、お花見キャンプができます。

Dサイト

Dサイトは地面が砂利でありながら、木々もあるサイトで、プールにも近い場所にあります。水はけと木陰の両方のメリットを享受できる一方、区画に寄ってはど真ん中に木が生えているため、レイアウトの工夫が必要です。

しおさいキャンプフィールド
しおさいキャンプフィールド

Eサイト

Eサイトはしおさいキャンプフィールド内でもっとも区画数の多いサイトです。地質は砂利で水はけはとても良さそうでした。区画内に障害物もないため使いやすそうですが、人工的な印象が強く、「駐車場でキャンプしているよう」と言われる所以はこのサイトにあるものと思われます。

しおさいキャンプフィールド

また、特にEサイトの中でも内側のサイトは日陰になるものがなく、地面も砂利であるため、真夏にここで過ごすのは相当きついと思います。特に小さなお子さんがいる方は夏場の利用にお気をつけください。

しおさいキャンプフィールド

Fサイト

Eサイトの奥に位置するフリーサイトです。車の乗り入れができず、手前の駐車場に駐める必要があります。地面は土サイトです。

しおさいキャンプフィールド

RVサイト

キャンピングカー用のRVサイトです。ホテルに最も近い場所に位置しています。駐車スペースと芝スペースが明確に区切られています。

しおさいキャンプフィールド

ホテルの目の前過ぎてこちらも駐車場感が強いサイトです。

しおさいキャンプフィールド

予約時のサイト選び

しおさいキャンプフィールドでは、予約時にサイト種別を選択する形式であるものの、予約時に具体的なサイトの場所までは指定できないようになっています。特に土曜日は稼働率が高く、融通も効きづらいと思われますが、平日は閑散としていることが多いため、多少の融通は効くかもしれません。電話等で施設の方へ相談してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました