オレゴニアンキャンパーから詰め物を調整できる「キャンプまくら」登場

オレゴニアンキャンパーキャンプまくらキャンプグッズ

タナカふとんサービスの「じぶんまくら」をアウトドアでも使いやすようにOregonian Camper(オレゴニアンキャンパー)と共同開発した「キャンプまくら」が登場しました。枕の詰め物をカスタムできるじぶんまくらの機能を踏襲しつつ、アウトドアでも使いやすくなっています。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: タナカふとんサービス

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

キャンプまくらの特徴

キャンプまくらの特徴を見ていきます。

詰め物をカスタムして寝心地を調整できる

キャンプまくらはタナカふとんサービスの「じぶんまくら」をアウトドアでも使いやすようにOregonian Camper(オレゴニアンキャンパー)と共同開発した製品です。キャンプまくらには4つの独立ポケットが設けられており、これらの詰め物の量を変えることで寝心地を調整できます。

枕の両サイドには太い繊維の粒状パフ(粒わた)を使用しています。横向き時の寝姿勢をしっかり支え、安定感を生み出します。

枕の中央上部にはマイクロファイバーと太めの繊維をシリコン加工した2つの素材をブレンドしたソフトわたを使用しています。柔らかさと弾力性、触感の良さを兼ね備え、後頭部を優しく支えます。

枕の中央下部には柔らかすぎず、潰れに強いポリエチレンパイプを詰め、後頭部から頸部をしっかり支えて安定させます。

キャンプで使いやすい工夫が随所に

オレゴニアンキャンパーとの共同開発ということで、キャンプで使いやすい工夫が施されています。枕の形状はラウンドトップ(上面曲線)形状を採用しており、シュラフと一緒に使っても寝ている間にズレたり、落ちてしまうことを防ぎます。

枕本体への汚れを防ぎ、洗い流せる防水性のある専用枕カバーが1枚付いているので、アウトドアでも安心して使えます。防水性がありながら、枕に汗などの湿気が溜まらないように外部へ逃がす透湿性も兼ね備えた枕カバーとなっています。

プレミアムモデルは3層構造でより良い寝心地に

キャンプまくらはスタンダードモデルの他に、プレミアムモデルも合わせて発売されます。ハニカムメッシュシートが入った、より良い寝心地の3層構造となており、表面生地は、竹由来繊維のメッシュ生地を使用しています。

販売価格(スタンダード): 5,940円(税込)
販売価格(プレミアム): 9,900円(税込)

製品仕様詳細
■スタンダード
サイズ:35cm×50cm(タグ表記)
製品実寸:約31cm×48cm ※カバーを付けた状態(スタッフによる実測値)
組成:
【枕側生地】
 ポリエステル100%
【詰め物】
 左右:ポリエステル100%(粒状パフ)
 中央上部:ポリエステル100%(ブレンドわた)
 中央下部:ポリエチレン100%(パイプ)
【枕カバー】
 ポリエステル95% ポリウレタン5%
 (※裏面:ポリウレタン塗膜加工)

■プレミアム
サイズ:35cm×50cm(タグ表記)
製品実寸:約33cm×50cm ※カバーを付けた状態(スタッフによる実測値)
組成:
【枕側生地】
 レーヨン67%(竹溶解繊維)、ポリエステル33%
【詰め物】
 上層部の左右:ポリエステル100%(粒状パフ)
 上層部の中央上部:ポリエステル100%(ブレンドわた)
 上層部の中央下部:ポリエチレン100%(パイプ)
 下層部:ポリエステル100%(直立綿)
【枕カバー】
 ポリエステル95%、ポリウレタン5%
(※裏面:ポリウレタン塗膜加工)

まとめ

アウトドア用の枕というと、携行性が重視されすぎた空気を入れるタイプの枕を使っている方も多いかと思います。決して寝心地は良いものとは言えず、このようにアウトドアでもしっかり眠れることに重きを置いた製品がより増えてくると嬉しいですね。気になる方はぜひチェックしてみてください。

その他寝具に関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました