オレゴニアンキャンパーから業界初の燃えない毛布「ファイヤープルーフチェアカバー」登場

オレゴニアンキャンパーファイヤープルーフ コンパクトチェアカバーキャンプグッズ

Oregonian Camper(オレゴニアンキャンパー)から、業界初の燃えないマイヤー毛布素材を使用した「ファイヤープルーフチェアカバー」と「ファイヤープルーフコンパクトチェアカバー」が登場しました。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: Oregonian Camper

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

ファイヤープルーフチェアカバー、ファイヤープルーフコンパクトチェアカバーの特徴

ファイヤープルーフチェアカバー、ファイヤープルーフコンパクトチェアカバーの主な特徴を見ていきます。

難燃ではななく「燃えない」マイヤー毛布素材

ファイヤープルーフチェアカバー、ファイヤープルーフコンパクトチェアカバーは燃えないマイヤー毛布素材できています。難燃(燃えにくい)ではなく「燃えない」毛布として謳われています。実際に以下の動画を見ていただくとその真意がわかりやすいでしょう。

[Fire Proofシリーズ] 難燃生地の燃焼テスト〜Oregonian Camper〜

バーナーであぶっても引火しないので、焚き火の火の粉にあたっても穴が空くこともないでしょう。

汎用的なチェアカバーと、すっぽり収まるコンパクトチェアカバー

マイヤー毛布自体は以前からオレゴニアンキャンパーから発売されていましたが、2021年秋冬モデルの新作として、マイヤー毛布を使ったチェアカバーが登場しました。

ファイヤープルーフチェアカバーはハイバックのチェアなどに汎用的に使えるチェアカバーで幅55cm、長さ130cmとなっています。

ファイヤープルーフコンパクトチェアカバーはヘリノックスのグランドチェア、チェアワン、チェアゼロにフィットする構造になっており、大きさは幅97cm、長さ110cmとなっています。

チェアを覆うようにかぶせて設置します。

バリエーション豊富で5柄から選べる

2021年秋冬から新たに登場した柄も含め、全部で5パターンから好みの柄を選ぶことができます。CAMO(カモ)、COYOTE(コヨーテ)、HEDGEHOG(ヘッジホッグ)、TOPO CORK(トポコルク)、TOPO GRAY(トポグレー)の5パターン展開となっています。

販売価格: 3,960(税込)

製品仕様詳細
■カラー:CAMO(カモ)、COYOTE(コヨーテ)、HEDGEHOG(ヘッジホッグ)、TOPO CORK(トポコルク)、TOPO GRAY(トポグレー)
■素 材:100%POLYESTER(ポリエステル)、マイヤー素材
■生産国:MADE IN CHINA(中国)
■サイズ:ファイヤープルーフチェアカバー(幅55、長さ130)cm
     ファイヤープルーフコンパクトチェアカバー(幅97、長さ110)cm

まとめ

秋冬は焚き火を思いっきり楽しめるシーズンとなりますが、特に朝晩は冷え込むシーンも多いでしょう。毛布やチェアカバーは必需品ですが、マイヤー毛布のような実用的な素材は便利でしょう。気になる方はぜひチェックしてみてください。

その他ブランケットに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました