【新商品】QUICKCAMPのカーミット風ローチェアがキルティング加工にリニューアル

QUICKCAMPローチェアキャンプグッズ

お手頃な価格で幅広いキャンプグッズを提供するQUICKCAMPの人気商品ローチェアがリニューアルしました。焚き火シーズンを迎えるにあたり嬉しい防炎のキルティング加工がほどこされています。商品の特徴をレビューします。

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

QUICKCAMPとは?

QUICKCAMPは株式会社eSPORTSが提供するアウトドアブランドです。株式会社eSPORTSは意外にもあのフューチャー株式会社(旧フューチャーアーキテクト)です。

お手頃な価格感で幅広いキャンプグッズ、アウトドアグッズを提供しています。私もQUICKCAMPの2人掛けベンチを使っていますが、(少し重いのが難点であるものの、)安定性が高く品質も十分なブランドという印象を持っています。

リニューアルしたローチェア

発売は9月下旬予定です。

ウッドローチェア1
公式サイトより

元々QUICKCAMPからはコットン素材のウッドローチェアが提供されていました。

旧ウッドローチェア
公式サイトより

旧モデルからの変更点は、シート座面の素材が防炎キルティング加工されている点です。リニューアルしたウッドローチェアの特徴を見ていきましょう。

防炎加工、キルティングシート

リニューアルしたウッドローチェアの最大の特徴がこのシート変更です。焚き火をしているとどうしても火の粉が飛んでしまい、大事なチェアに穴があいてしまうという経験をしたことがある方は多いのではないでしょうか。完全防炎でないにせよ、燃えにくい加工がされていると安心です。

ウッドローチェア特徴1
公式サイトより

背面収納ポケット

チェアでくつろいでいるとよくあるのが、小物をどこかに起きたい…というシチュエーションです。目の前にテーブルがあれば別ですが、焚き火の前に座っていると余計に小物の置き場に困るもの。そんな時に活躍するのが背面のポケットです。

ウッドローチェア特徴2
公式サイトより

背面マルチループ

ループに何かけるの?と具体的にイメージが湧いていない人にとっても、あると便利なマルチループ。背面ポケットに入らないような小物をかけておくのに便利です。

ウッドローチェア特徴3
公式サイトより

ウッドフレーム

ウッドフレーム部分が安っぽいと、チェア全体も安っぽく見えてしまいますが、QUICKCAMPのウッドローチェアのフレームは天然木を利用していて安っぽい質感になっていません。濃いめのブラウンでキャンプサイトにも合わせやすそうです。

ウッドローチェア特徴4
公式サイトより

ブラック、サンドの2カラー

カラーは合わせやすいブラックとサンドの2色展開です。ご自身の他のキャンプグッズのテイストに合わせて選べます。

ウッドローチェアカラー
公式サイトより

価格は8,800円(税込)です。発売開始が待ち遠しいですね。

その他カーミット風チェア

本場のカーミットチェアほどの高級感はないにせよ、その雰囲気を味わえる商品は他にもあります。

ハイランダー ウッドフレームチェア: 9,080円(税込)

ハイランダーウッドフレームチェア
公式サイトより

FIELDOOR クラシックチェア: 7,800円(税込)

フィールドアクラシックチェア
公式サイトより

ビジョンピークス アウトドアチェア クラシックキャンパーズチェア: 6,990円(税込)

ビジョンピークス
公式サイトより

その他新商品に関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました