【新商品】スタンレーから小ぶりな0.37Lのゴーシリーズ真空ボトル登場

スタンレーGoシリーズキャンプグッズ

STANLEY(スタンレー)から、ゴーシリーズの新商品として真空ボトル0.37Lが登場します。ボトル業界全体で小容量化がトレンドである中で、スタンレーもその流れを踏襲したのでしょう。新商品の詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: STANLEY

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

ゴーシリーズ真空ボトル 0.37Lの特徴

ゴーシリーズ真空ボトル 0.37Lの主な特徴を見ていきます。

日本人向けの小型0.37Lサイズ

今回のゴーシリーズ真空ボトル 0.37Lは小容量ニーズの強い日本向けモデルです。米国モデルは16oz(オンス)=0.47Lが最小サイズなので、0.37Lサイズはコンパクトに使い回せて便利そうです。

スタンレーGoシリーズ
出典: STANLEY

0.47Lモデル同様フィンガーループ付き

上蓋にはフィンガーループがついており、持ち運びがしやすくなっています。

スタンレーGoシリーズ
出典: STANLEY

上蓋上部のロゴはスタンレーの新ロゴになっています。

スタンレーGoシリーズ
出典: STANLEY

全7色の豊富なカラーバリエーション

カラーバリエーションは下記の写真左からグリーン、マットブラック、ホワイト、クリーム、ミントグリーン、ピーチピンク、ペールブルーの7色展開となっており、利用シーンに合わせて好みでカラーを選べます。これだけバリエーションがあると人とかぶりにくくて良さそうです。

スタンレーGoシリーズ
出典: STANLEY

発売日: 2020年11月26日以降順次

販売価格: 3,600円(税込)

製品仕様詳細
カラー展開:全7色(グリーン、マットブラック、ホワイト、クリーム、ミントグリーン、ピーチピンク、ペールブルー)
商品サイズ:71x188xφ66 mm
商品重量:260g
保温効力:55度以上(6時間) / 保冷効力:8度以下(6時間)

まとめ

私もゴーシリーズ真空ボトルの0.47Lモデルの方を使っていますが、コーヒーを2杯分入れると後半どうしてもぬるくなってしまうという課題を抱えていました。0.37Lであればサイズ感も小さくなり、重量も軽くなるため、使いやすそうです。

その他キッチングッズに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました