キャンプ・アンド・キャビンズはキャビンの方が予約が取りやすい?

キャンプ・アンド・キャビンズキャンプ場

2021年の4月下旬、東日本で一番予約が取りにくいと言われているキャンプ・アンド・キャビンズ那須高原に行きました。2度目の訪問となりますが、今回は1泊でキャビンに宿泊しました。予約の取り方や滞在中の過ごし方についてまとめます。

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

毎月1日に行われる予約合戦

東日本でもっとも予約取得が困難と言われているキャンプ・アンド・キャビンズ那須高原。先日こちらの記事でもご紹介しましたが、翌月分の予約が開放される毎月1日の0時には、秒を争うオンライン予約争奪戦が行われます

あくまで予約が埋まっている日数からの推測ですが、キャンプサイトよりもキャビンやコテージ、バンガローの方が、キャンプサイトに比べ予約が取りやすいです。どうしてもテントが張りたい!ということでなく、キャンプ・アンド・キャビンズの雰囲気を味わってみたいということであれば、あえてキャビン等を優先に予約を狙うのもおすすめです。実際に私もキャビンを予約して宿泊してみたので、その様子をご紹介します。

カントリーキャビンに宿泊

キャビンの概要

宿泊したのはカントリーキャビンです。室内 約8畳+ポーチデッキ 約4畳で全7棟あり、予約倍率も比較的低そうなキャビンです。

前庭にタープも張ることができそうでしたが、それほど日差しが強くなかったのでほとんど持参したキャンプグッズは使いませんでした。寝袋と調理器具だけあれば1泊くらいはなんとかなりそうです。

キャンプ・アンド・キャビンズ

キャビン内部の写真です。8畳の室内にはセミダブルベッドと子どもが喜ぶ二段ベッドがあります。エアコンは新しいものが設置されており、エアコンの電源部分にあるのがWi-Fiルーターです。なんと、全キャビンに個別のSSIDが払い出されており、ネット接続に困ることはなかったです。

キャンプ・アンド・キャビンズ

子ども用の小さい公園

オートサイトでもキャビンでも場内にある公園は等しく使えるので、遊び尽くします。以前来た時はなかった気がしますが、スラックラインがありました。

キャンプ・アンド・キャビンズ

夜はビンゴ大会

以前訪問した際には参加できなかったキャンプ・アンド・キャビンズ恒例のビンゴ大会に参加しました。4枠使える用紙が2枚綴で300円です。ビンゴ賞品はコールマンのクワッドランタンと、望遠鏡でしたが全然当りませんでした。

キャンプ・アンド・キャビンズ

朝食は100円のモーニングセット

これも前回宿泊時には食べられなかったモーニングセットです。100円でフレンチトーストとコンソメスープが楽しめます。

キャンプ・アンド・キャビンズ

キャンプ・アンド・キャビンズ周辺のおすすめ立ち寄り地

キャビンに宿泊することの最大のメリットは、設営や撤収がほぼ不要なので時間と心に余裕が持てる点です。チェックイン前、チェックアウト後におすすめの立ち寄りスポットをご紹介します。

トレジャーストーンパーク

栃木県那須郡那須町高久丙123

キャンプ・アンド・キャビンズから車で8分です。

キャンプアンドキャビンズ那須高原

キャンプ・アンド・キャビンズ内にも宝石探しコーナーがありますが、お時間に余裕があればこちらの方が広くて楽しめると思います。

キャンプ・アンド・キャビンズ

La Terra

栃木県那須郡那須町高久1186−34

キャンプ・アンド・キャビンズ

Googleマップで偶然見つけたピザレストランですが、とてもおいしかったです。駐車場はお店の前にあり、数台駐められます。

キャンプ・アンド・キャビンズ

那須サファリパーク

栃木県那須郡那須町高久3523番地

キャンプ・アンド・キャビンズ

富士サファリパークとの差分は、草食動物に車越しに餌をあげられる点です。キリンやゾウに車の窓から餌をあげると本当に間近に迫ってくる体験ができます。那須どうぶつ王国もいいですが、サファリパークもおすすめです。(車がヨダレで汚れるので場内で借りられるレンタカーがおすすめです)

まとめ

キャンプブームも相まって今後もキャンプ・アンド・キャビンズの予約が取りにくい状況は残念ながら変わらなさそうですが、少し工夫をすると予約成功確率がぐっと上がります。キャンプ場としては人気であるだけあって素晴らしいので、キャンプサイトにこだわらずキャビンから体験してみてはいかがでしょうか。

その他キャンプ・アンド・キャビンズに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました