テンマクデザインからチタンシェラカップ登場 素材による違いとは?

チタンシェラカップアイキャッチキャンプグッズ

テンマクデザインから新たにオールチタン素材のチタンシェラカップが登場しました。シェラカップと言えばステンレス素材がメジャーですが、素材によってどのような違いがあるのでしょうか。素材ごとの特性をレビューします。

アイキャッチ画像出典: テンマクデザイン

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

チタンシェラカップの特徴

11月中旬発売予定

販売価格: 1,600円(税別)

[tent-Mark DESIGN]刻印モデルと[WINNERWELL]レーザー加工のコラボレーションモデルの2商品が販売されます。容量は275cc、チタン素材のため軽量でわずか36gです。

シェラカップは素材によってどう違う?

ステンレス製の商品が多いシェラカップですが、チタン製のものとどう違いがあるのでしょうか。特徴を以下にまとめます。

素材ステンレスチタン
価格
(900〜1,200円)

(1,500〜1,900円)
重量
(70〜110g)

(35〜50g)
熱伝導性
(持ち手が熱くなることも)

(こげつきにくい)
錆びにくさ
オススメの使い方・飲料用のコップとして
・食事の取皿として
・計量カップ用として
・直火料理用として
・登山、ソロキャンプ用として
・計量カップ用として
※300mlサイズでの比較

チタン製のシェラカップはステンレス製に比べ、高価であるものの、重量はわずか半分程度と非常に軽いです。熱伝導率はステンレスに劣りますが、ごけつきにくいというメリットもあるので、アヒージョなどの直火料理には向いています。

その他テンマクデザインのシェラカップ

テンマクデザインからは今回発表されたチタンシェラカップ以外にも、様々なステンレス製のシェラカップが販売されています。

ステンレス シェラ カップ【ソルム】

テンマクデザインの大人気テント「ペポ」をモチーフにしたソルム×テンマクデザイン刻印入りシェラカップです。

四万十塾デカシェラカップ

なんと、1Lサイズのシェラカップです。どんぶりとして使うこともできそうですね。

山と食欲と私 × tent-Mark DESIGNS ステンレス シェラカップ

「山と食欲と私」をモチーフにした刻印入りシェラカップです。

まとめ

シェラカップは価格も安価で複数個あっても困らないアイテムですし、各社から限定デザインのものが発売されていることもあり、コレクションしている方も多いかと思います。チタン製は少し高価ですが、1つは持っておきたいですね。

その他キャンプグッズに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました