トリパスプロダクツから組み立て式薪割り台「ファイヤーサイドコックピット」登場

トリパスプロダクツファイヤーサイドコックピットキャンプグッズ

TRIPATH PRODUCTS(トリパスプロダクツ)から組み立て式薪割り台「FIRE SIDE COCKPIT(ファイヤーサイドコックピット)」が登場2021年11月1日から発売されます。ギアハンガーとしても使える一品です。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: TRIPATH PRODUCTS

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

ファイヤーサイドコックピットの特徴

ファイヤーサイドコックピットの主な特徴を見ていきます。

鉄製の組み立て式薪割り台

ファイヤーサイドコックピットは組み立て式の薪割り台です。

鉄製などので重量は5kgとそれなりにありますが、薪を安定させる頂点を持つブレードの設計により、ハンマーでたたくだけで安全に薪割りができます。鉄に焼入れ加工を施し刃の耐久性を高め、黒メッキ加工により防錆性も向上しています。

薪を割らない時はギアハンガーとして使える

キャンプ中に薪を割っている時間は限られており、薪割り専用機は薪を割っていない時は使いみちがないですが、ファイヤーサイドコックピットはギアハンガーとしても使うことができます。ハンマー、グローブ、ナイフやバーナーなど焚き火周りのギアを自由にかけることができます。

分解してコンパクトに収納可能

パーツを分解するとコンパクトに収納することができます。収納時のサイズは420×300×25mmです。通常の薪割り機は円筒状で分解できないものが多くかさばりますが、ファイヤーサイドコックピットは薄く収納できるので便利です。

販売価格: 19,800(税込)

2021年11月1日発売開始

created by Rinker
SUNDAY MOUNTAIN (サンデーマウンテン)
¥15,480(2021/12/02 08:51:16時点 Amazon調べ-詳細)

製品仕様詳細
組立サイズ:400×290×430mm
収納サイズ:420×300×25mm
重量:5kg
材質:鉄
セット内容:本体

まとめ

焚き火や薪ストーブを存分に楽しむには薪割り機もあった方が良いでしょう。通常の薪割り機はかさばることがネックでしたが、分解してコンパクトに収納できることで使用頻度も高まります。気になる方はぜひチェックしてみてください。

その他薪割りに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました