【2021年限定色】ユニフレームのフォールディングガスランタンUL-Xにホワイトカラー登場

UL-Xキャンプグッズ

CB缶で使えるガスランタンとして人気のあるUNIFLAME(ユニフレーム)のフォールディングガスランタンUL-Xに、2021年の限定色としてホワイトカラーが登場します。毎年限定カラーを販売してる同製品の特徴も合わせてレビューします。

アイキャッチ画像出典: UNIFLAME

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

フォールディングガスランタンUL-Xの特徴

フォールディングガスランタンUL-Xの主な特徴を見ていきます。

安価なCB缶を使えるユニークなガスランタン

市場に流通しているガスランタンの多くは、燃料コストの高いOD缶を燃料とするものです。フォールディングガスランタンUL-Xは珍しく、CB缶を燃料として使うことができるため、ガスランタン利用中の燃料コストを安価に抑えることができます。

UL-X
出典: UNIFLAME

照度は240Wで出力ダウンを抑えるブースター付き

燃料コストが安価になっても、その分照度が低くなってしまってはランタンとして本末転倒ですが、フォールディングガスランタンUL-Xの最大照度は240Wとメインランタンとして使える明るさを発揮できます。

UL-X
出典: UNIFLAME

ドロップダウン現象に関する記事の中でも触れましたが、カセットボンベは継続燃焼しているとガス缶の温度が低下し、火力が弱まってしまいます。それを防ぐため、フォールディングガスランタンUL-Xにはパワーブースターがついており、燃焼部分(発光体)の熱をガスカートリッジに伝える機構になっています。これにより、ガスカートリッジが温められ、液化ガスの気化を促進させ出力ダウンを防止します。

UL-X
出典: UNIFLAME

嬉しいコンパクト収納

ガスランタンは携行中の衝撃でマントルが破れてしまったり、ホヤが割れてしまったりということがありますが、フォールディングガスランタンUL-Xは上部のホヤをカートリッジ部分に収納することができるようになっています。収納時のコンパクトさと、携行時の破損防止につながるためとても重宝します。

UL-X
出典: UNIFLAME

毎年販売される限定モデル

製品としての完成度が高く、バージョンアップはあまりされない本製品ですが、毎年限定カラーを販売しています。これまでに販売されたモデルを見てみましょう。

2018年: カーキグリーン

2018年はカーキグリーンが販売されました。ミリタリーな雰囲気になってぐっと印象が変わります。

UL-X
出典: UNIFLAME

2019年: ベージュ

2019年はベージュカラーが販売されました。他のキャンプグッズと合わせやすいアースカラーです。

UL-X
出典: UNIFLAME

2020年: 燕三条研磨

2020年はカラーではなく加工方法が変わりました。燕三条研磨ということで、表面がピカピカに磨き上げられています。高級感のあるモデルでした。

UL-X
出典: UNIFLAME

2021年: ホワイト

そして2021年、ホワイトカラーの登場です。優しい風合いで女性でも使いやすい仕上がりになっているのではないでしょうか。

UL-X
出典: UNIFLAME

発売開始予定日: 2021年1月23日

販売価格: 13,500円(税込)

製品仕様詳細
■サイズ
使用時:約135×120×355mm
収納時:約135×120×210mm

■材質
ヘッドカバー・フレーム・ハンドル:ステンレス鋼
本体ケース:アルミニウム

■重量
約1.4kg

■最大照度
プレミアムガス:240W相当
レギュラーガス:210W相当
※照度測定値=1m
燃焼時間
プレミアムガス:約4時間
レギュラーガス:約5時間
※燃焼時間は火力調整により変わります。

■着火方法
圧電点火

■付属品
マントル1枚

まとめ

ランタンはキャンプサイトの雰囲気を出してくれるとても重要なアイテムですが、取り扱いやメンテナンスなどの難易度が高いアイテムでもあります。その点、CB缶を燃料として使える本製品は初心者の方にもぴったりなアイテムです。これから1台目のランタンを選ぶ方にも、買い足す予定の方にもおすすめします。

その他ランタンに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました