ワークマン2022年秋冬新商品「耐久撥水ピラミッドシェルター 3人用テント」

ワークマン耐久撥水ピラミッドシェルター 3人用テントキャンプグッズ

WORKMAN(ワークマン)の2022年秋冬新商品として、ワンポールテントの機動力とパップテントの居住性をミックスしたシェルター「耐久撥水ピラミッドシェルター 3人用テント」が登場します。2022年11月上旬〜中旬にWeb限定で発売予定です。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: WORKMAN

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

耐久撥水ピラミッドシェルター 3人用テントの特徴

耐久撥水ピラミッドシェルター 3人用テントの主な特徴を見ていきます。

ワンポール形状がベースで設営しやすいテント

耐久撥水ピラミッドシェルター 3人用テントはワンポールテントの形状をベースとしたシェルターです。本体の高さは220cmあり前室部分は圧迫感なく広々使えます。

ワークマン耐久撥水ピラミッドシェルター 3人用テント
出典: WORKMAN

ワンポールテントをベースとしているため設営は比較的簡単ではあるものの、ペグは36本付属するということで、それなりに手間がかかりそうです。

ワークマン耐久撥水ピラミッドシェルター 3人用テント
出典: WORKMAN

18cmのスカートが付属しており、巻き上げて通気性を確保することができます。

ワークマン耐久撥水ピラミッドシェルター 3人用テント
出典: WORKMAN

背面はパップテント形状で広く開ける

ユニークなのは背面側の形状で、2本のポールで背面を立ち上げてパップテントのように大きく開くことができます。

ワークマン耐久撥水ピラミッドシェルター 3人用テント
出典: WORKMAN

インナーテントは背面側にも大きく開けるようになっており、フライシートはロールアップできるようになっています。追加でキャノピーポールがあれば、フライシートを跳ね上げてひさしをつくることも可能です。

ワークマン耐久撥水ピラミッドシェルター 3人用テント
出典: WORKMAN

なお、背面部分のポールには止水キャップがついており、雨天時でも雨の侵入を防ぎます。

ワークマン耐久撥水ピラミッドシェルター 3人用テント
出典: WORKMAN

インナー無しでシェルターとしても使える

インナーテントは付属するものの、使わずにシェルターとして使うこともできます。

ワークマン耐久撥水ピラミッドシェルター 3人用テント
出典: WORKMAN

ガイロープでフライシートを外側に引っ張る構造となっており、デッドスペースを少なくする工夫が見られます。煙突穴もついているようですが、商品ページに説明も記載もなく、つけているものの薪ストーブなどの火器を幕内で使うことは推奨していないということでしょう。

ワークマン耐久撥水ピラミッドシェルター 3人用テント
出典: WORKMAN

頂点部分には2つのベンチレーションがついており、通気性を確保できるようになっています。

ワークマン耐久撥水ピラミッドシェルター 3人用テント
出典: WORKMAN

販売価格: 19,800(税込)

販売開始予定日: 2022年11月上旬〜中旬

製品仕様詳細
アウターテント:ポリエステル100%
インナーテント:ポリエステル100%
ロープ:ポリプロピレン・ポリエステル
ペグ:スチール

サイズ・スペック等
本体
インナーテント
長さ465×幅350×高さ220cm
長さ300×幅200×高さ175cm
収納時長さ60×幅26×高さ26cm
重量9.9kg
ロープ7本
ペグ36本
メインポール1本
後ろポール2本
フライシート最低耐水圧値2000mm
フロアシート最低耐水圧値3000mm
ワークマン耐久撥水ピラミッドシェルター 3人用テント
出典: WORKMAN

まとめ

ワークマンからユニークな形状のテントが登場します。ワンポールテントとパップテントの両方のメリットを兼ね備えたテントとなるか、どっちつかずの製品と評価されるか、発売後にどのように受け入れられるかが注目されます。気になる方はぜひチェックしてみてください。

その他ワークマンに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました