【速報】ゼインアーツ2022年新商品は「ロロ/ジグ/コズホルダー/スタッキングタンブラー/ルーブ」

ゼインアーツ2022年新商品キャンプグッズ

注目が集まっていたゼインアーツの2022年新商品ですが、2022年3月5日から一部店舗で製品展示が行われました。新製品5商品は「ロロ」、「ジグ」、「コズホルダー」、「スタッキングタンブラー」、「ルーブ」です。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: ZANE ARTS

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

ゼインアーツの2022年新商品5アイテム詳細

残念ながら展示会場では写真撮影は禁止でしたので、実物を見て得られた情報と、私が受けた印象をベースにご紹介します。3月末と4月末に改めて正式にゼインアーツより各商品の発表がある予定です。

(※掲載している写真はいずれも新商品のものではなく、既に市場に存在するイメージに近いものを掲載ています。)

2022年3月31日にスタッキングタンブラーとコズホルダーが発表されました。

2022年4月28日にロロ、ジグ、ルーブが発表されました。

1. ロロ: 大型ワンポール・フレームテント

販売価格: 149,930円(税込)

ロロはこれまでのゼインアーツにはない新しいジャンルの大型テントでした。ワンポール形状を基本としながら、アーチ状のフレームを使って居住空間を広くしています。現状市場にある製品の中だと、スノーピークのスピアヘッドの片方を極端に低く、他端を極端に高くしたようなイメージです。

スピアヘッド
出典: snow peak

より近いのは廃盤になったロゴスのグランベーシックTepeeですが、フレーム数はリビングスペース側に縦横に4本、寝室側に横方向に1本あったのでより複雑で広い構造でした。

グランベーシックTepee
出典: LOGOS

寸法的には幅435cm×奥行き530cm×高さ285cmで、一般的な2ルームテント並のサイズではあるものの、その独特の構造からとても大きく見えました。ワンポール形状をベースとしているため、天井が高く内部空間は開放的です。

フライシートはこれまでのゼインアーツのテントと同じく75Dのシリコンポリエステルで、カラーもベージュです。重量は17kgとポールやフレームが多い分それなりにあります。

7月に発売予定ということで、ファミリー向けにゼクーLの購入を検討している方、すぐにテントが必要ではない方はロロの発売を待ったほうがいいかもしれません。ファミリー向けテントとして予算が許すのであればロロの方が個人的にはおすすめです。

2. ジグ: LEDランタン

販売価格: 4,983円(税込)

ジグはゴールゼロ対抗のフラッシュライト型LEDランタンでした。見た目はゴールゼロよりもレッドレンザーに近いような気もします。中央に筒状の反射板のようなものが入っており、ゼインアーツのロゴが浮かび上がる仕様になっていました。

レッドレンザー
出典: LED LENSER

最大200ルーメンで連続利用時間は7時間、一番弱いモードでは最長45時間使えます。LEDの光源が4点内部裏側上部についており、4点全灯、4点半灯、2点全灯、2点半灯の4段階で明るさを調節できます。IPX4の防水仕様で、重量は115gです。

底部には三脚につけられるネジ穴があり、今後の拡張オプション?にも対応するという記載がありました。

3. コズホルダー: ポール連結ドリンクホルダー

販売価格: 4,378円(税込)

コズハンガーの先端を丸いリングにしたようなものがコズホルダーでした。リングには別途アタッチメントが付属しており、直径を小さくして細いタンブラーなどもホールドできるようになっています。アタッチメントを外せば直径が広くなるため、シェラカップなどの太いものも載せられるとのこと。

コズハンガー
出典: ZANE ARTS

4. スタッキングタンブラー: 真空断熱タンブラー

販売価格(ブラック): 1,155円(税込)
販売価格(シルバー): 950円(税込)

真空断熱タンブラーがゼインアーツからも登場します。ステンレス製で容量は300ml、重量は125gです。ブラックの方が若干高いのは塗装コストを上乗せしてのことだと思われます。

形状としてはクリーンカンティーンのタンブラーに似ていて、サイズは若干これよりも大きい印象を受けました。ゼインアーツのロゴがエンボス加工で描かれていました。

クリーンカンティーン
出典: A&F

5. ルーブ: 樹脂製カトラリー

販売価格(スプーン): 110円(税込)
販売価格(フォーク): 110円(税込)
販売価格(スポーク): 110円(税込)

ゼインアーツのラインナップの中で最安値となる新商品です。樹脂製(ポリプロピレン)のカトラリーで、スプーン、フォーク、スポークの3点が発売されます。カラーはいずれもブラックで、耐熱温度は100℃までです。

カトラリー
出典: Amazon

ナイフがないのが気になる所ですが、樹脂製のナイフは大して役に立たないというスタンスなのだと思われます。

事前予想の的中度は?

こちらの記事でゼインアーツの2022年新商品がどんなラインナップになるか予想していましたが、改めて的中度はどれくらいだったか、答え合わせをしてみます。

#カテゴリ事前予想答え合わせ
1テントロロ
(山岳テント、もしくは大型2ルームテント)
2タープ小型タープ
3ランタンジグ
(おそらくLEDランタン?)
4ランタンランタンケース
5その他クッカーもしくは脈絡のない何か

5製品中正解が2品、ニアミスが1品、見当外れが2品ということで、甘く採点すると半分正解でしょうか…。

まとめ

今回の新商品の中では圧倒的にロロがフラッグシップ的な立ち位置で注目の的になるでしょう。価格もそれなりにしますが、ファミリー向けテントの最高峰となりそうです。気になる方はぜひチェックしてみてください。

その他ゼインアーツに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました