【キャンプ場レポ】キャンプマナビス(2/3)サイト選び編

キャンプマナビスキャンプ場

千葉県にあるキャンプマナビスのサイト選びについて解説します。予約時に森サイト、海サイト、ログハウスのいずれかを選択する必要があります。各サイトのメリット、デメリット、特徴をご紹介します。

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

キャンプマナビスのレビュー編はこちら。

過ごし方編はこちら。

キャンプマナビスのサイトマップ

森サイトは39区画、海サイトは14区画で計53区画、ログハウスは20棟あります。今回はキャンプサイトの計53区画について解説します。

キャンプマナビス

結論

海サイトと森サイトではロケーションがまったく違うためほぼ別のキャンプ場だと思ったほうがよいです。それぞれ一長一短ありますが、ざっくり言うと、

  • 温泉よりも海が好きな方→海サイト
  • 海は遠くから見えればOK、温泉重視→森サイト・オーシャンビュー
  • プライベート感を重視したい→森サイト・砂利L

がおすすめです。

あとは、2家族でグループキャンプをする方は森サイト・ファミリーを、手ぶらキャンプを楽しみたい方は森サイト・テント付きを、ペットとキャンプされる方は森サイト・フェンス付きをおすすめします。

サイト種別サイト数価格(円)広さ(㎡)定員海の眺望管理棟へのアクセス
海サイト145,000

12,000
120

140
4

6
森サイト
(芝生)
205,000

12,000
100

4

6
森サイト
(芝生・オーシャンビュー)
45,500

12,500
100

4

6
森サイト
(芝生・フェンス付き)
46,000

13,000
1004

6
森サイト
(芝生・ファミリー)
110,000

18,000
2208

10
森サイト
(芝生・テント付き)
312,000

24,000
145

6
森サイト
(砂利・M)
75,000

12,000
100

4

6
森サイト
(砂利・L)
48,000

13,000
130

5

7

全サイトAC電源(最大1500W)付きで車の乗り入れが可能です。

各エリア特徴

各エリアの特徴を深堀りしていきます。

海サイト

海サイトは1〜14番までの14区画あります。サイトマップを見ていただくとわかる通り、1〜6番が海側、7〜14番までが陸側となります。おすすめは海が見やすい5、6、7番サイトです。

キャンプマナビス

管理棟(センターハウス)から海サイトまでは600m、徒歩7分の距離にあります。410号線は車通りが激しいのでお子様連れの方は気をつけてください。

海サイトの全景です。12月に撮影した写真なので、公式サイトの写真のように芝生は青々としていません。海側サイトは特に芝生が剥がれて土がむき出しになっています。大雨の際の水はけはあまりよくないでしょう。

キャンプマナビス

手前の1番サイト。2〜6番サイトが埋まってしまうと海はかなり見にくくなってしまうと思われます。

キャンプマナビス

2番サイト。やはりテントが張られる場所は芝が死んでしまうのですね…。

キャンプマナビス

5番、6番サイトです。ここは他のサイトの埋まり具合に関係なく海の眺望は最高です。6番は他サイトと比べ狭めなので、個人的には5番が一番おすすめです。

キャンプマナビス

陸側の9番サイトです。陸側の方が若干芝の状態がいいです。奥に長い構造になっています。

キャンプマナビス

10番サイトです。隣のサイトとは丸太、柵で仕切られています。

キャンプマナビス

トイレやシャワールームの隣りにある13番サイトです。当日はその存在に気づきませんでしたが、さらに奥に14番サイトがあります。海は見えないでしょうが、海風を防げてプライベート感のあるサイトです。

キャンプマナビス

森サイト(森のウッドデッキテラス・大型テント付)

森サイトの一番奥、高台に位置する1〜3番サイトが森のウッドデッキテラスです。

キャンプマナビス

2番サイト。常設テントはピルツです。BBQコンロ、薪割り台もあり、手ぶらでも本格的なキャンプを体験できそうでした。

キャンプマナビス

3番サイトも作りは同じです。

キャンプマナビス

1番サイトは感染症対策の間引きでテントが設置されていませんでした。

キャンプマナビス

森サイト(森の芝生サイト)

森の芝生サイトは20区画ある森サイトの中で一番スタンダードな区画です。芝の状態はきれいに管理されていました。

キャンプマナビス
キャンプマナビス
キャンプマナビス
キャンプマナビス
キャンプマナビス
キャンプマナビス
キャンプマナビス
キャンプマナビス
キャンプマナビス
キャンプマナビス
キャンプマナビス
キャンプマナビス

森サイト(森の砂利サイトL)

森サイトは地質により芝サイトと砂利サイトに分かれます。砂利サイトのメリットは、水はけの良さと、車を好きな場所に駐められる(芝サイトは芝の上に車を駐められません)ことの2点です。森の砂利サイトLは各サイト130㎡以上あります。

キャンプマナビス

19番サイト。私が宿泊したサイトですが、一番奥にありプライベート感の高いよい場所でした。

キャンプマナビス

1段下がった20番サイトです。ここも奥なのでプライベート感が高いです。

キャンプマナビス

さらに1段下がった21番です。21番と22番サイトは同じ高さにあり、丸太で仕切られています。

キャンプマナビス

22番サイトは通り道に面しています。向かい側はトイレと炊事場です。

キャンプマナビス

森サイト(森の砂利サイトM)

森の砂利サイトMはLと比べるとやはり少しコンパクトですが、それでも区画サイズは100㎡以上あります。

キャンプマナビス

23番サイト。曲がり角にあるため地形が少しいびつです。すぐ右手には炊事場、トイレがあります。

キャンプマナビス

24番サイト。左手上手が炊事場・トイレです。

キャンプマナビス

1段下がった25番サイトです。

キャンプマナビス

さらに1段下がった26番サイトです。

キャンプマナビス

その下の27番サイトです。

キャンプマナビス

他にも写真は撮れませんでしたが、奥まった35番、37番も砂利サイトなようです。

森サイト(森の芝生サイト・オーシャンビュー)

2021年3月に料金改定されるオーシャンビューサイトです。高台にあり角度的にも海が遠くに見えるサイトとなっています。

キャンプマナビス

1番手前の17番サイトです。

キャンプマナビス

1つ奥の14番サイトです。

キャンプマナビス

さらに奥の12番サイトと、海側を見た場合の眺望です。ギリギリ海が見えます。

キャンプマナビス

森サイト(ファミリーサイト)

キャンプマナビス内で最大の220㎡あるファミリーサイトです。2組での利用を前提としています。

キャンプマナビス

奥にあるので適度にプライベート感もありますし、2家族で使うには十分な広さがあります。

キャンプマナビス

予約時のサイト選び

キャンプマナビスでは、予約時にサイト種別を選択する形式であるものの、予約時にサイト番号までは指定できないようになっています。チェックイン時にサイト番号を割り当てられました。予約先着順で若い番号から割り振られるのか、チャックインの先着順で割り振られるのかはわかりませんでした。特に海サイトは同じ値段でいいのか…と思うほどサイトの場所により眺望が違うので、特定のサイト番号の希望がある方はキャンプ場に相談されるとよいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました