DODから分厚い難燃ブランケット「ギガモフモフ」登場

DODギガモフモフキャンプグッズ

DODから難燃繊維プロテックスを使用した100×140cmの分厚いブランケット「ギガモフモフ」が2021年12月9日より発売されます。鳥獣人物戯画を模した独特なイラストが描かれたデザインのブランケットです。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: DOD

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

ギガモフモフの特徴

ギガモフモフの主な特徴を見ていきます。

日本防炎協会認定の難燃ブランケット

ギガモフモフは、焚き火の前でも安心して使うことのできる難燃ブランケットです。秋冬キャンプでは焚き火で暖を取ることも多いかと思いますが、ブランケットに火の粉が飛んで焦げてしまってたり穴が空いてしまうリスクがありますが、難燃ブランケットであればその心配をしなくてよくなります。

DODギガモフモフ
出典: DOD

日本防炎協会にも認定されており、素材は難燃繊維プロテックス®を使用しています。繊維自体が高度な難燃性能(着火しても炎の広がりを防止)を持つため、洗濯後も難燃性の低下がみられないとのこと。

DODギガモフモフ
出典: DOD

実際にギガモフモフをバーナーで炙るとどうなるか、こちらの動画で説明されています。

MF1-923-KH ギガモフモフ 【耐熱動画】

分厚く大判サイズ

ギガモフモフは100×140cmの大判サイズで、一般的な毛布よりも分厚いことがアピールされています。

DODギガモフモフ
出典: DOD

ブランケットの端にはスナップボタンがついており、これを留めれば肩から羽織りやすい仕様になっています。

DODギガモフモフ
出典: DOD

鳥獣人物戯画を模したユニークなデザイン

ギガモフモフは鳥獣人物戯画を模したユニークなデザインとなっています。

DODギガモフモフ
出典: DOD

薪割りをするうさぎや

DODギガモフモフ
出典: DOD

焚き火を楽しむうさぎが描かれています。大変ユニークなデザインなので、キャンプでの利用シーンでは好みが分かれるでしょう。

DODギガモフモフ
出典: DOD

販売価格: 6,600円(税込)

発売開始予定日: 2021年12月9日

無地の難燃ブランケットはこちら。

created by Rinker
Oregonian Camper オレゴニアン・キャンパー
¥3,960(2022/01/21 22:12:52時点 Amazon調べ-詳細)

製品仕様詳細

カラーカーキ
DOD STORE価格
(消費税/送料込)
6,600円
サイズ(約)W140×D100cm
収納サイズ(約)W37×D35×H14cm
重量(付属品含む)(約)900g
材質アクリル系(カネカロン)、ポリエステル、アクリル
セット内容毛布本体
DODギガモフモフ
出典: DOD

まとめ

秋冬キャンプでは1枚は持っておきたい難燃ブランケットがDODからも登場しました。防寒の目的にはもちろん、チェアやコットを焚き火の前で使って穴を開けないようにするためにも重宝します。気になる方はぜひチェックしてみてください。

その他難燃ブランケットに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました