業界初!鎌倉天幕から折れたら無償交換のアルミ製鍛造ペグ登場

アルミフォージドアンカーキャンプグッズ

鎌倉天幕から業界初のアルミでできた鍛造ペグAlumi Forged Anchor 30(アルミフォージドアンカー30)が登場しました。鍛造ペグといえばスチール製が主流で、頑丈である一方重さがネックでした。アルミ製鍛造ペグは頑丈さと軽さを兼ね備えているということで、その詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: 鎌倉天幕

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

アルミフォージドアンカー30の特徴

アルミフォージドアンカー30の主な特徴を見ていきます。

業界初のアルミ鍛造ペグでスチールより62%軽量、錆びない

鍛造ペグといえばスチール製が主流で、頑丈である一方、重さもそれなりにあり、テントやタープ用に数十本持っていくと結構な重量になってしまう点がネックでした。

業界初のアルミ製鍛造ペグは、一本わずか70g、スチール製鍛造ペグは一本180〜190gなので、重量としては62%の軽量化を実現しています。

アルミフォージドアンカー
出典: 鎌倉天幕

また、スチール製鍛造ペグと比べたアルミ製鍛造ペグのメリットは、錆びにくいという点もあげられます。泥がついたペグは錆びやすく、こまめに手入れしないとすぐに錆びてしまいますが、アルミ製鍛造ペグは手入れの面でも楽そうです。

アルミフォージドアンカー
出典: 鎌倉天幕
鎌倉天幕 Alumi Forged Anchor アルミ鍛造ペグ アルミフォージドアンカー 30

キャンプで使用中に折れたら無期限無償交換

軽く錆びにくくなったとしても、頑丈さが損なわれてしまったらペグとして致命的ですが、鎌倉天幕はアルミフォージドアンカー30に対しても無期限の補償制度を設けています。キャンプでの使用中に万が一アルミフォージドアンカー30が折れてしまった場合、無期限で無償交換するとのこと。

ペグの曲がりや傷は補償の対象外ということで、あくまでも交換できるのは折れてしまった時のみです。

アルミフォージドアンカー
出典: 鎌倉天幕

クリートノットができる碇型デザイン

ペグの上端は、商品名にあるようにアンカー(碇)型のデザインとなっており、クリートノットもできるようになっています。

アルミフォージドアンカー
出典: 鎌倉天幕

ヘッド部分はハンマーで打ちやすい形状になっており、打ち込んだ後はペグが回転しにくい構造になっています。

アルミフォージドアンカー
出典: 鎌倉天幕

販売価格: 3,850円(税込)

製品仕様詳細
材質:  アルミニウム A6066 T-6 無塗装
サイズ: 全長300mm 8〜8.6mm楕円口径
重量:  約70g/本

アルミフォージドアンカー30のここが気になる

今後の製品バリエーションの拡大

今回販売されるアルミフォージドアンカー30は長さが30cmのモデルですが、スチール製鍛造ペグと同等の頑丈さを維持しながら軽量化が実現できているのであれば、手持ちのペグをすべてアルミ製鍛造ペグに変えたいというニーズも出てきそうです。そうなると気になるのが今後の商品展開で、30cm以外にも、より長いペグやより短いペグの登場可能性があるのか気になります。

まとめ

業界初のアルミ製鍛造ペグということで、ペグの重さに困っていた方にとっては要チェックな新商品でしょう。一方でこれまでずっとペグを製造してきた各メーカーが、スチール以外の素材でのペグ製造を検討してこなかったとはとても思えず、アルミ製ペグにはなにか欠点があるのでは?とも思ってしまいます。実物を実店舗で触れられる機会があるとよいなと思います。

その他キャンプグッズに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました