冬キャンプでお座敷スタイルするなら買っておきたい ホットカーペット4選

ホットカーペットキャンプグッズ

冬キャンプで気をつけたいのが地面からの底冷え。薪ストーブや石油ストーブがあっても、足元が寒い環境で地面と接地する時間が長くなるお座敷スタイルをするとつらくなってきます。空気を汚さずに足元を暖められるホットカーペットのおすすめ商品についてご紹介します。

アイキャッチ画像出典: NITORI

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

キャンプの防寒グッズ(暖房器具)おさらい

以前の記事でも触れましたが、暖房器具の種類と特徴は以下になります。

暖房器具燃料熱量おすすめ
用途
メリットデメリット
薪ストーブ超大メイン暖房
(起床時)
・熱量が大きく暖かい
・調理もできる
・煙突が必要
・一酸化炭素を排出
・燃料コストが高い
石油ストーブ石油メイン暖房
(起床時)
・煙突不要
・薪より燃料コスト低い
・一酸化炭素を排出
・薪ストーブより熱量は劣る
ガスストーブガスサブ暖房
(起床時)
・ガスが入手しやすい
・手軽に使える
・一酸化炭素を排出
・熱量は大きくない
ホットカーペット電気
(消費電力: 大)
サブ暖房
(起床、就寝時)
・底冷えを防止できる
・空気を汚さない
・安全
・電源サイトでないと使えない
・大きくかさばる
・床面しか温まらない
電気毛布電気
(消費電力: 小)
サブ暖房
(起床、就寝時)
・消費電力が小さくポータブル電源で使える
・羽織ることもでき汎用的
・空気を汚さない
・安全
・1人用がメイン
・ホットカーペットに熱量は劣る
湯たんぽサブ暖房
(就寝時)
・熱源がお湯で手軽
・空気を汚さない
・安全
・熱量、利用時間は限定的
・あくまで就寝時向け

石油ストーブ、電気毛布、湯たんぽに関する記事はこちら。

ホットカーペットは熱量が小さくホットカーペットだけで冬キャンプをしのぐのは厳しいですが、サブの暖房器具としてメインの暖房器具と組み合わせて使うと便利です。

今回は、ホットカーペットの選び方、おすすめ商品についてご紹介します

ホットカーペットの選び方

ホットカーペットを選ぶ上で、どんな点を重視すべきでしょうか。主にスペックを比較する点は以下3点です。

1. サイズ

使うテントや人数に合わせてまずはサイズで選択肢を絞りましょう。2人までなら2畳用(176×176 cm)、3人以上のファミリー用途では3畳用(195×235 cm)がおすすめです。

2. 収納のしやすさ、手入れのしやすさ

電気毛布と比べるとホットカーペットは厚さがあるためかさばります。小さく畳めるホットカーペットもあるので、車載スペースを考慮しながら選ぶとよいでしょう。

また、ホットカーペットは地面に敷いて使うものなので、キャンプで使う際は食べ物や飲み物をこぼしてしまうこともあるかと思います。ホットカーペットの中には丸洗いできるモデルなど、手入れがしやすいモデルもあるので、心配な方はこれらを選ぶとよいでしょう。

3. 細かい利用時の機能

半面ずつOn/Offの切替ができるもの、タイマー機能がついたものなど、細かい利用時の機能も選定のポイントになりえますが、各メーカーそこまで大きな差があるものではありません。

ホットカーペットおすすめ4選

それでは、具体的なおすすめホットカーペットを4つご紹介します。

まとめ

まずは前述した選び方に沿ってスペックを整理します。(※3畳用のもので比較しています。)

メーカー山善
(ヤマゼン)
NITORI
(ニトリ)
アイリスオーヤマ
KODEN
(コウデン)
商品名小さく折りたためる ホットカーペットホットカーペットホットカーペット ベーシック小さくたためるホットカーペット
参考価格
(税込)
6,790円7,990円7,980円7,420円
消費電力720W720W740W720W
サイズ235×195cm
(2畳サイズもあり)
235×195cm
(1、1.5、2畳サイズもあり)
235×195cm
(1、1.5、2畳サイズもあり)
235×195cm
(2畳サイズもあり)
重量4kg3.72kg4.2kg4.52kg
収納バッグ
その他特徴・24折でコンパクトに収納
・ダニ退治
・暖房面切替
・切り忘れタイマー
・サイズ展開が豊富
・速暖機能あり
・ダニ退治
・暖房面切替
・切り忘れタイマー
・サイズ展開が豊富
・ダニ退治
・暖房面切替
・切り忘れタイマー
・24折でコンパクトに収納
・ダニ退治
・暖房面切替
・切り忘れタイマー

価格帯は概ね7,000〜8,000円、消費電力はほぼ同等で720Wです。収納のしやすさやサイズ展開、細かい機能が差分です。

山善 小さく折りたためる ホットカーペット

山善の小さく折りたためるホットカーペットです。その名の通り24折に折りたたむことができ、コンパクトに収納できます。

ホットカーペット
出典: YAMAZEN

こんな方におすすめ
・コンパクトに収納できるホットカーペットが欲しい
・2畳、3畳サイズを使いたい

製品仕様詳細

本体サイズタテ235×ヨコ195cm 重さ4kg
材質ポリエステル100%
仕様●原産国:ベトナム
商品説明●3畳タイプ
●消費電力:720W
●電源コード:ビニルキャブタイヤコード(VCTFK)
●温度調節目盛:弱・中・強3段階
●表面温度:(強)約45度(中)約38度
●消費電力量:(中)318Wh(強)500Wh
●電気代(1時間あたり):(強)約11円(中)約7円
●切り忘れタイマー:8時間
●ダニ退治
●暖房面切替
●梱包サイズの幅と奥行きを改善しました。
従来品:幅70×奥66cm→今回:幅52×奥48cm
※こちらの商品は、2019年10月に型番変更をしております
【変更点】型番:KU-S305→KU-S306

ニトリ ホットカーペット

おなじみニトリのホットカーペットです。価格も手頃ですし、サイズ展開が豊富なのも特徴です。1畳、1.5畳、2畳、3畳サイズの4サイズ展開です。

ホットカーペット
出典: NITORI

こんな方におすすめ
・ソロキャンプ用に1〜1.5畳のホットカーペットが欲しい
・速暖機能が欲しい

アイリスオーヤマ ホットカーペットベーシック

記事執筆時価格コムのホットカーペットランキングで1位を獲得しているアイリスオーヤマのホットカーペットベーシックです。こちらも1畳、1.5畳、2畳、3畳サイズの4サイズ展開です。

ホットカーペット
出典: Amazon

こんな方におすすめ
・人気のホットカーペットを選びたい
・ソロキャンプ用に1〜1.5畳のホットカーペットが欲しい

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥7,980(2021/12/02 14:26:28時点 Amazon調べ-詳細)

製品仕様詳細
●商品サイズ(約):幅2350×奥行1950mm
●商品重量(約):4200g
●製品仕様/電源:AC100V(50/60Hz共用)
●消費電力:740W
●消費電力(1時間当たり):中/約244Wh・強/約424Wh
●電気代:中/約6.6円・強/約11.4円
●表面温度:中/約35℃・強/約45℃
●コードの長さ:約1.5m。

KODEN 小さくたためるホットカーペット

特許製法でカーペット自体がやわらかく小さくたためるホットカーペットです。消臭効果が半永久続くデオテックスプレミア搭載。

ホットカーペット
出典: KODEN

こんな方におすすめ
・コンパクトに収納できるホットカーペットが欲しい
・消臭効果を重視したい

製品仕様詳細
■商品名:電気カーペット 3畳 235×195cm ホットカーペット ホットマット 特許製法 小さくたためる 2面3通り グレー KODEN
■型番:VWU3015
■商品タイプ:3畳相当
■サイズ:約235×195cm
■材質:ポリエステル100%
■暖房面切替:2面3通り
■消費電力:720W
■電気代:約14円(1時間あたり)

まとめ

ホットカーペットがあるとストーブのみの場合より足元の冷えを防いでくれるため、快適度が大きく変わる暖房アイテムです。価格も他のメイン暖房器具と比べ手頃ですし、自宅でも併用できるため汎用性が高いです。まだお持ちでない方はぜひご検討ください。

その他暖房器具に関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました