モリパークアウトドアヴィレッジでキャンプグッズ散策

モリパークアウトドアヴィレッジショップ

2015年3月にオープンしたモリパークアウトドアヴィレッジ。東京都内からは比較的アクセスの良い昭島駅近くにあります。気になってはいたものの、今まで行けていなかったので、キャンプグッズの散策に行ってきました。

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

モリパークアウトドアヴィレッジ概要

基本情報

施設名モリパークアウトドアヴィレッジ MORIPARK Outdoor Village
公式サイトhttps://outdoorvillage.tokyo/
住所〒196-8533 東京都昭島市田中町610-4
電話042-541-0700
公式サイトより

アクセス

JR青梅線昭島駅から徒歩3分程度なので、電車でも行けます。車で行く場合も駐車場は広いので安心です。

アウトドアショップ散策

広大な敷地内にいくつもアウトドアショップがあって散策していて飽きません。他にもイベント等もやっていましたが、暑くて参加するのを断念しました。

フロアガイド

コンパクトなフロアガイドに見えますが、端から端まで歩くととても疲れます…。

モリパークアウトドアヴィレッジフロアガイド

コールマン(Coleman)

まず入り口に入ってすぐの所にコールマン(Coleman)のショップがあります。

コールマン外観

23区内のショップに比べると圧倒的に広いです。

モリパークアウトドアヴィレッジコールマン

ランタンコーナー

コールマンランタンコーナー

テントがとにかくたくさんあり、スタッフの方々に色々質問できます。

コールマンテントコーナー

A&Fカントリー(A&F COUNTRY)

雑貨類がたくさんありとてもテンションが上がりました。

A&F COUNTRY外観

ペンドルトンコーナー

ペンドルトン

ロッジコーナー

ロッジ

YETIコーナー

YETI

スノーピーク(snow peak)

23区内のショップとそれほど大きな違いは感じませんでした。アパレルが多いイメージ。

スノーピーク外観
スノーピーク内観1
スノーピーク内観2

Harvest Terrace

モンベルが運営するレストランです。昼食はこちらで取りました。スキレットで出てくるビーフシチューはとてもおいしかったです。

ビーフシチュー

まとめ

今回特に目的もなくショップ散策でモリパークアウトドアヴィレッジを訪れましたが、秋キャンプに向けてどんなグッズを購入しようか参考になりました。気温が下がったら電車でまた行ってみようと思います。

その他キャンプグッズに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました