THE IRON FIELD GEARからゴールゼロに対応する「ライトシェード」登場

THE IRON FIELD GEARライトシェードキャンプグッズ

THE IRON FIELD GEAR(ジ アイアン フィールド ギア)からゴールゼロライトハウスマイクロフラッシュなどのLEDランタン用シェードとして使える「ライトシェード」が登場しました。ブラックに塗装した1.6mmの鉄板6枚でできたシェードです。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: THE IRON FIELD GEAR

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

ライトシェードの特徴

ライトシェードの主な特徴を見ていきます。

鉄板6枚からなるライトシェード

ライトシェードは鉄製のLEDライト向けシェードです。本体サイズは約W60 × D60 × H153 (mm)、重量は約 410gです。

6枚の鉄板を組み立てて直方体シェードとする構造となっており、収納時は薄くコンパクトに収納できます。

吊り下げでも卓上でも使える

上部にはフックを取り付けられるようになっており、ランタンハンガーなどに吊り下げて使うことができます。

重量もある鉄板製なので、卓上に置いて使っても安定感があります。

様々なLEDライトに対応

ゴールゼロのライトハウスマイクロフラッシュはもちろん、各社のLEDライトに対応します。一例として対応機種と公表されているのは以下です。

  • GOAL ZERO / Micro Flash
  • 50/50 WORKSHOP / MINIMALIGHT
  • LEDLENSER / ML4
  • NATURA / LED SUPER FLASH LIGHT

構造としては、側面パーツに複数の差し込み穴が設けられており、底面部分のパーツを差し込む位置を変えることで高さの異なるLEDライトを設置できるようになっています。物理的に収納サイズにはまれば他のLEDライトでも問題なく使えます。

販売価格: 3,300(税込)

製品仕様詳細
組立サイズ:約W60 × D60 × H153 (mm)
材質: スチール(塗装)
重量: 約 410g

まとめ

THE IRON FIELD GEARから鉄製のライトシェードが登場しました。重さがあることで卓上で使っても風などで倒れることなく安定感があるのは便利でしょう。気になる方はぜひチェックしてみてください。

その他LEDランタンに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました