二段階で高さを調整できる新フレーム「ピコグリル498」

Picogrill498キャンプグッズ

スイスのSTC社が提供する独自のシンプルなデザインと軽量さ、機能性の高さが特徴のPicogrill(ピコグリル)シリーズ。日本でも発売以来大ヒットし、今でも大人気です。今回新たに二段階で高さを調整できる新フレーム「ピコグリル498」が登場しました。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: wanderlust

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

ピコグリル498の特徴

ピコグリル498の主な特徴を見ていきます。

新構造のフレームでより焚き火調理が便利に

新製品ピコグリル498が新しくなっているのはそのフレーム構造です。高さの低い逆三角形構造のフレームが上部に新たについており、より焚き火調理が便利にできます。

ピコグリル498
出典: wanderlust

フレームが2段階構造になるため、上の段にスピットを、下の段に焼き網を置くなど、高さを変えて火力を調整しながら複数の調理を行うことができます

ピコグリル498
出典: wanderlust

A4サイズのコンパクトさは維持

フレーム構造が変わっても、収納時のコンパクトさはこれまでと変わりません。フレームも火床もコンパクトに折りたたむことができ、A4サイズに収まります。

ピコグリル498
出典: wanderlust

スピットも焼き網もA4サイズの中に収まるサイズになっているため、同じ収納袋にしまうことができます。

ピコグリル498
出典: wanderlust

別売りでグリル網、グリルトングも

別売りですが、焼き網とグリルトングも購入することができます。焼き網のサイズは約30cm×16cm×0.4cm、重量約150gのステンレス製です。

ピコグリル498
出典: wanderlust

グリルトングのサイズは約27cm×8cm×0.6cmで、重量約45g、同じくステンレス製です。

ピコグリル498
出典: wanderlust

販売価格: 13,000円(税込)

日本ではWANDERLUSTとPikariが正規販売代理店となっています。

created by Rinker
ピコグリル
¥14,000(2021/09/23 13:01:38時点 Amazon調べ-詳細)

製品仕様詳細

内容フレーム、火床プレート、収納袋、日本語説明書
ブランドSTC
重量フレームおよび火床プレート 490g、収納袋60g、スピット(350mm)55g、グリルグレート150g
寸法収納時 350 x 250 x 18mm, 展開時 410 x 280 x 215mm
素材強高度ステンレス鋼
使用人数1〜3,4人

まとめ

ピコグリルは私がキャンプを始めて初めて購入した焚き火台ですが、このコンパクトさには本当に驚きました。今では安価な模倣品がたくさん出てしまっていますが、継続してユーザーニーズを汲み取りながら商品改善を行っています。気になる方はぜひチェックしてみてください。

その他焚き火台に関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました