【10/23発売】焚き火台RAPCA(ラプカ)で一世を風靡したMAAGZから焼き網等が数量限定販売

MAAGZアイキャッチキャンプグッズ

クラウドファンディングで750万円売り上げた株式会社フロントビジョンが手掛けるアウトドアブランドMAAGZ(マーグズ)から販売されている焚き火台RAPCA(ラプカ)。この焚き火台とセットで使いやすい焼き網などが2020年10月23日から販売されます。その詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: MAAGZ

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

多次元型焚火台RAPCA(ラプカ)

2019年11月27日〜2020年1月27日までの間、クラウドファンディングプロジェクトとしてMakuakeに掲載し、目標達成率2508%を記録。750万円を売り上げたことで一躍話題となった焚き火台です。

焚き火台ラプカ
出典: MAAGZ

ブロガーにも商品提供して記事掲載依頼をしていたので、この焚き火台を目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

そんなMAAGZ(マーグズ)から、ラプカと併用しやすい新商品が2020年10月23日から数量限定で販売されます。

6種類の焼き網

6種のデザイン

網の柄は特徴的なおしゃれなデザインになっています。左からドット、ストライプ、波紋、麻の葉、青海波、七宝繋ぎという柄の名称で、右3つ(麻の葉、青海波、七宝繋ぎ)が数量限定各200個の販売となります。

焼き網1
出典: MAAGZ

高い安定性、汚れにくい構造

焼き網本体は、焚き火の熱による変形を防ぐため、両端には曲げを設け、尚且つ丸棒を溶接しています。 1ミリ厚という薄い板材を使用していながら、しっかりとした剛性を実現。また、焚火台ラプカの上端に引っかかる構造のためズレにくく、安心して調理することが可能とのこと。耐荷重は明らかにされていませんが、小さめのロッジのダッチオーブンは載せても大丈夫なようです。

焼き網2
出典: MAAGZ

焼き網の素材には熱膨張・熱伝導率の観点から、ステンレスの一種であるSUS430を使用しています。 食材への熱の伝わりが早く、変形にも強い仕様。天板はフラットな形状のため、汚れが付きづらいという特徴も兼ね備えます。

焼き網3
出典: MAAGZ

製品仕様詳細
商品名:焼き網(定番柄3種:ストライプ、ドット、波紋 限定柄3種:麻の葉、七宝繋ぎ、青海波)
重量: 216g(柄によって若干異なります)
サイズ 全体:410mm x 109mm × 7mm × 1mm(長辺、短辺、高さ、厚み)
材質:ステンレス(SUS430)
内容物:焼き網(収納袋は付属しません)
価格:¥3,520(税込)

ニコイチごとく

伸縮する可変機構のゴトク

ニコイチごとくは、ごとく同士をスライドさせることで、無段階で全長を変えることが可能です。シンプルな構造で汎用性が高いため、小型〜中型サイズの焚火台やバーベキューグリル、直火での焚き火でも活躍します。ラプカだけでなく、お持ちの焚き火台の幅に合わせて使えるのは嬉しいですね。

ニコイチごとく1
出典: MAAGZ
ニコイチごとく2
出典: MAAGZ

サビに強く、軽量なステンレス素材

ニコイチごとく本体の素材にはステンレス(SUS304)を採用。サビに強くメンテナンス性にも優れます。

ニコイチごとく3
出典: MAAGZ

製品仕様詳細
商品名:ニコイチごとく
重量:204g
サイズ:最大:401x 115 × 13mm(長辺、短辺、高さ)
最小:222mm x 115mm × 13mm(長辺、短辺、高さ)
材質:ステンレス(SUS304)
内容物:ニコイチごとくx 1(収納袋は付属しません)
価格:¥2,420(税込)

購入はMAAGZオンラインストアより

2020年10月23日よりMAAGZオンラインストアでこれらの商品が販売開始されます。気になる方は購入する商品を事前に絞っておきましょう。

その他キャンプグッズに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました