【キャンプ場レポ】ソレイユの丘オートキャンプ場(1/3)レビュー編

ソレイユの丘キャンプ場

2021年2月下旬、神奈川県にある長井海の手公園ソレイユの丘オートキャンプ場に行きました。神奈川県民の方にはお馴染み、大きな公園と併設された施設の行き届いたキャンプ場です。実際の施設面の特徴を踏まえながら詳細をレポートします。

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

レビュー概要

総合評価

★★★★★ 5/5点満点

大規模公園に併設されたキャンプ場は、温浴施設あり、簡易遊園地あり、収穫体験、パン作りもでき、クラフト工房的なものあり、海でも遊べ、遊具もたくさんあるファミリーキャンパーや初心者キャンパーに大変おすすめのキャンプ場です。炊事場でお湯が出ればさらに完璧でした。

良かった点、気になる点

良かった点

  • ◎関東からのアクセス抜群
  • ◎子ども向けの施設(遊具、遊園地、海辺、工房等)が豊富
  • ◎売店の品揃、レンタル品も豊富
  • ◯低地であり温暖な気候で冬キャンプの難易度も低い
  • ◯オートサイト、フリーサイト、バンガロー、スタイルキャビンと豊富なサイト種別

気になる点

  • △炊事場はお湯が出ない
  • △海風による強風と、トンビに注意
  • △フリーサイトは車乗入れ不可
  • △チェックアウト時間は早め

基本情報

キャンプ場名称長井海の手公園・ソレイユの丘オートキャンプ場
住所〒238-0316 神奈川県横須賀市長井4丁目地内
電話046-857-2510 (キャンプ場直通)
Webページhttps://www.seibu-la.co.jp/soleil/camp
メールsoleil-camp@seibu-la.co.jp
標高27m
チェックイン11時~17時(フリーサイト・オートサイト)
13時~17時(スタイルキャビン・バンガロー)
チェックアウト〜10時

アクセス

東京駅からだと約80km、渋滞がなければ1時間強で着いてしまうアクセスの良さです。

レビュー詳細

フリーサイト、オートサイト、バンガロー、スタイルキャビンと豊富な宿泊形態

ソレイユの丘オートキャンプ場では、テントを持ち込む場合、先着順に好きな場所にテントを張れる芝生のフリーサイト、砂利で水はけの良い整地されたオートサイトから選ぶことができます。

ソレイユの丘

フリーサイトは区画に制限されずに好きなレイアウトでテントを張ることができる一方、車の乗り入れはできず、キャリーなどで荷物を運ぶ必要があります。オートサイトは区画で区切られているものの、広さは100㎡と十分あり、車を横付けすることができます。

ソレイユの丘

テントがない方用に、バンガロー、スタイルキャビンもあります。(寝具は備え付けられていないので、レンタル、もしくは持ち込む必要があります)スタイルキャビンについては以前の取材記事をご覧ください。

公園併設ならではのメリット

ソレイユの丘オートキャンプ場は、大規模公園に併設されたキャンプ場です。ファミリーでキャンプをされる方は、子どもを公園内で思いっきり遊ばせてそのままキャンプができるという夢のような立地になっています。

朝は公園開園の9時から遊具を利用することができるので、貸し切り気分を味わうこともできます。

ソレイユの丘

ソレイユの丘は海岸沿いに面しているため、オートキャンプ場のすぐ横にある階段を降りると海沿いまで出ることができます。遊泳はできませんが、磯遊びはできそうでした。日没時に行くと沈んでいく夕日も眺めることができます。

ソレイユの丘

設備は120点、炊事場のお湯が出ない点以外は完璧

管理棟

キャンプ場一番奥にある管理棟です。こちらでチェックイン、チェックアウトの手続きを行います。

ソレイユの丘

管理棟内の売店は品揃えが充実しており、飲食物はないものの、一通りの調味料、調理器具、花火などが販売されています。

ソレイユの丘

バーベキューに必要な網や木炭、スノーピークのクッカーセットもありました。

ソレイユの丘

薪は針葉樹が一束900円、広葉樹が1,000円で販売されています。

ソレイユの丘

トイレ

管理棟横には簡易トイレがあります。フリーサイトの方はこちらの方が近いトイレとなります。

ソレイユの丘

あくまで簡易トイレなので、気になる方は反対側の芝そりゲレンデ側にある大きいトイレを使った方がよいです。

ソレイユの丘

炊事場

炊事場はオートキャンプ場隣のBBQ広場の炊事場を使えます。シンクの数はものすごく多く、洗剤やたわし類も備え付けられていてすごくありがたいのですが、冬季でもお湯は出ません。

ソレイユの丘

ゴミ捨て場

ゴミは基本的に持ち帰るルールになっています。別途1,000円払えば場内で捨てていくこともできます。

お風呂

施設内に「海と夕日の湯」という大型温浴施設があります。公園入口とオートキャンプ場のちょうど中間くらいにあるため、歩くと結構な距離がありますが、キャンプ場利用者は割引価格で大人500円、子ども250円で利用することができます。

露天風呂からは施設名の通り、海と夕日を眺めることができるので、日没前のご利用がおすすめです。

結論

私自身ソレイユの丘はヘビーユースしており、宿泊は3度目になります。人によっては、整備されすぎていて自然をあまり感じられないと感じる方もいるかもしれませんが、都心からもアクセスが良く、手軽に利用できるキャンプ場なので、特に初心者の方、ファミリーキャンプをされる方にはおすすめです。

その他キャンプ場レポに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました