【キャンプ場レポ】スプラッシュガーデン秩父オートキャンプ場(1/3)レビュー編

kujukuri-seaside-auto-camp-reviewキャンプ場

2021年1月上旬、埼玉県にあるスプラッシュガーデン秩父オートキャンプ場に行きました。以前はゴルフ場だった土地をキャンプ場にしたということできれいな芝生で有名なキャンプ場です。実際の施設面の特徴を踏まえながら詳細をレポートします。

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

スプラッシュガーデン秩父のサイト選び編はこちら。

過ごし方編はこちら。

レビュー概要

総合評価

★★★☆☆ 3/5点満点

サイトはきれいに管理されており、芝生の状態も良好。併設されている温浴施設もあり設備も充実。夜には星がとてもよく見え自然を感じられるキャンプ場です。一方で、場内の遊び場や周辺の見どころは少ない印象で、加点要素も減点要素も少なかったです。(夏に行っていればイメージが変わっていたかも)

良かった点、気になる点

良かった点

  • ◎サイトは10x10mで広々、芝生もきれい
  • ◎夜は星がよく見える!
  • ◎別料金だが場内に温浴施設梵の湯あり
  • ◯トイレはよく管理されていてきれい、炊事場もお湯が出る

気になる点

  • ☓電源なしサイトは場所により起伏あり(ゴルフ場の名残)
  • △川はあるが場内のアクティビティは少ない

基本情報

キャンプ場名称スプラッシュガーデン秩父オートキャンプ場
住所〒368-0061 埼玉県秩父市小柱326-2
電話0494-62-3399
Webページhttps://www.sg-chichibu.co.jp/
メール記載なし(フォームによる問い合わせ)
標高145m
チェックイン13時~
チェックアウト〜11時

アクセス

東京駅からだと105km、秩父は1都3県からアクセスしやすいですね。

レビュー詳細

全サイト10x10mで電源なしは芝サイト、ありは砂サイト

以前区画整理と料金変更があったようで、現在はオートキャンプサイトは全区画10x10mの100㎡となっています。電源サイトは8区画あり、芝生保護の観点から砂地のサイトとなっています。AC電源は最大1,000Wでした。

スプラッシュガーデン秩父

芝生の管理はきちんとされており、焚き火もコンクリートブロックを敷くように案内されます。やまぼうしオートキャンプ場もそうでしたが、きれいな芝生を維持するために必要な対策だと言えるでしょう。

スプラッシュガーデン秩父

こちらが電源なしの芝生サイトです。数は正確にカウントできませんでしたが、数十サイトありそうでした。電源サイトの方は完全に平坦でしたが、以前このキャンプ場がゴルフ場だった名残なのか、芝生サイトの方は若干の傾斜があるサイトもありました。

スプラッシュガーデン秩父

冬なので前面茶色いですが、夏場はこれらが全て緑に色づいて、とてもきれいな景観となります。(公式サイトの写真を掲載します)こうなるとだいぶイメージがかわりますね。

荒川沿いで自然を感じられ、夜は星空がきれい

スプラッシュガーデン秩父は荒川沿いに面しており、少し歩けば川に出れます。流れは緩やかなので、夏は川遊びができそうでした。

スプラッシュガーデン秩父

私の貧弱なカメラではこの感動がまったく伝えられないのですが、冬で空気が澄んでいたこともあってか、スプラッシュガーデン秩父では星がとてもきれいに見れました。普段夜空を撮っても何も写らないカメラでも、オリオン座が写りました。(肉眼で見た星空はこの100倍くらいきれいでした)

スプラッシュガーデン秩父

場内に温浴施設あり、設備も管理が行き届いている

管理棟

キャンプ場に入ってすぐ管理棟があり、こちらで受付を済ませます。管理棟はトレーラーハウスでした。PayPayとクレジットカードが使えます。

受付の方の後ろが売店の商品陳列になっており、ガスや軍手などの商品が少し、水やお茶の2Lのペットボトル、アイスクリームが販売されていました。

スプラッシュガーデン秩父

トイレ

トイレはキャンプ場内に3箇所あり、どのサイトからもそれほど遠くない距離感でアクセスできます。電源サイトの近くのトイレには洗濯機があり、200円で利用できるようです。

スプラッシュガーデン秩父

トイレの外観は新しくないですが、トイレ内部は新しいようでした。

スプラッシュガーデン秩父

個室はウォシュレットがあるものとないものがあります。便座は暖かかったです。

スプラッシュガーデン秩父

トイレと炊事場にはハンドソープが備え付けられています。が、私が宿泊した日は朝-10℃まで気温が下がったので、ハンドソープも凍って使えなくなり、水道も凍結していました。

スプラッシュガーデン秩父

炊事場

炊事場は2箇所ありますが、電源サイトに近い方の炊事場は冬季は凍結して封鎖されます。開いている方のメインの炊事場はこちら。自動販売機は伊藤園のものとコカコーラのものが置いてありました。キャンプ場には珍しく酒類の自動販売機もあります。(これもゴルフ場の名残でしょうか)

スプラッシュガーデン秩父

ゴミ捨て場

ゴミは無料で捨てられます。テントがゴミ捨てスペースになっておりインパクトがあります。

スプラッシュガーデン秩父

お風呂

場内に梵の湯(ぼんのゆ)という温浴施設があります。有料でそこそこお金はかかりますが、それだけの価値はあり、滞在中はぜひ訪れたい施設です。

スプラッシュガーデン秩父

内風呂と露天風呂、サウナもありました。

スプラッシュガーデン秩父
出典: 梵の湯

休憩所のテラス席からは荒川を臨めます。暖かい季節にぜひ利用したいです。

スプラッシュガーデン秩父

結論

今季最強寒波襲来と予報されていた日に滞在したこともあり、朝方の最低気温は-10℃にもなりました。完全にひきこもりキャンプになってしまったため、スプラッシュガーデン秩父にはまた暖かい季節に訪れたいなと思っています。今回特に星がきれいに見れたのがよかったです。

その他キャンプ場レポに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました