ストーブの暖房効率アップ!ストーブファンおすすめ4選

ストーブファンキャンプグッズ

冬キャンプに暖房器具は必須ですが、メインで使うことの多い薪ストーブや石油ストーブはテント内全体がなかなか暖まりにくいことがあります。そんなときに活躍するのがストーブファン。おすすめ4アイテムと各々の詳細をレビューします。

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

キャンプの防寒グッズ(暖房器具)おさらい

以前各種暖房グッズをご紹介した記事でも触れましたが、暖房器具の種類と特徴は以下になります。

暖房器具燃料熱量おすすめ
用途
メリットデメリット
薪ストーブ超大メイン暖房
(起床時)
・熱量が大きく暖かい
・調理もできる
・煙突が必要
・一酸化炭素を排出
・燃料コストが高い
石油ストーブ石油メイン暖房
(起床時)
・煙突不要
・薪より燃料コスト低い
・一酸化炭素を排出
・薪ストーブより熱量は劣る
ガスストーブガスサブ暖房
(起床時)
・ガスが入手しやすい
・手軽に使える
・一酸化炭素を排出
・熱量は大きくない
ホットカーペット電気
(消費電力: 大)
サブ暖房
(起床、就寝時)
・底冷えを防止できる
・空気を汚さない
・安全
・電源サイトでないと使えない
・大きくかさばる
・床面しか温まらない
電気毛布電気
(消費電力: 小)
サブ暖房
(起床、就寝時)
・消費電力が小さくポータブル電源で使える
・羽織ることもでき汎用的
・空気を汚さない
・安全
・1人用がメイン
・ホットカーペットに熱量は劣る
湯たんぽサブ暖房
(就寝時)
・熱源がお湯で手軽
・空気を汚さない
・安全
・熱量、利用時間は限定的
・あくまで就寝時向け

手軽にメイン暖房になる石油ストーブを以下の記事でご紹介しました。

対流式ストーブの弱点

石油ストーブには、対流式ストーブ、反射式ストーブの2種がありますが、キャンプにおいては幕内全体を暖められて使い勝手の良い対流式ストーブをおすすめしました。

ストーブファン
出典: TOYOTOMI

以前はカマボコテントでアルパカストーブを使っていたのですが、冬キャンプ用にアスガルドに買い替えたところ、外気温が0℃くらいの日に使うと以前ほど暖かさを感じられませんでした

原因を考えてみたところ、(テントそのものが大きいということもありますが)考えられるのはテント頂点のベンチレーションです。テントの中心のポール付近に対流式ストーブのアルパカストーブを置くと、暖められた空気が上部に上昇し、そのままベンチレーションから抜けてしまっているのだと思われます。

九十九里シーサイドオートキャンプ場

ということで、なんとかこの問題を解決したく、ストーブファンに行き着きました。

ストーブファンとは?原理の詳細

数年前までは暖かい空気の循環にサーキュレーターなどを使っている方が多かった気がします。サーキュレーターでなくとも扇風機や小型ファンでも代用可能です。

サーキュレーターや扇風機がストーブファンにその座を奪われたの要因は、サーキュレーターや扇風機の場合、微風設定で寒くならないようにちょうどよく空気を循環させるのが難しい、電源を別で用意する必要があり手間がかかるという弱点があったからでしょう。

ストーブファンはこの弱点を克服しており、微風で空気を循環させられる、電源不要でストーブの上に置けば熱でファンを回せるというメリットがあります。

空気を循環させる仕組み

これは感覚的にもわかりやすい話だと思いますが、放っておくと真上に昇る暖気を、ストーブの上にファンを置くことにより、前方向に流すことができます。

ストーブファン
出典: Amazon

電気がなくても回る仕組み

これはどういう仕組なのかな?と不思議に思っていましたが、ストーブの上にファンを置くことで、温度差を作り出し、上部と底部が異なる温度を持つことで電子を作り、背面のモーターに電気を送りファンが回る仕組みだそうです。

おすすめストーブファン4選

具体的におすすめのストーブファンを4品ご紹介します。日本メーカーは未だこの商品カテゴリに参入しておらず、基本的には中国メーカーのものが多く流通しています。

Aonbys ストーブファン

記事執筆時時点でAmazonのベストセラー1位となっている商品です。ブレードの数は5枚、サーモメーター(温度計)もついています。

ストーブファン
出典: Amazon

Signstec ストーブファン

価格が少し安めなのがSignstecのストーブファンです。ブレードの数は4枚ですが、こちらもサーモメーター(温度計)がついています。

ストーブファン
出典: Amazon

万事商社 エコストーブファン

見た目にこだわる方におすすめのストーブファンです。ブラックカラーのファンがほとんどですが、こちらのファンはシルバーを基調としています。

ストーブファン
出典: Amazon

ホンマ製作所 ガード付きストーブファン

日本メーカーのストーブファンです。薪ストーブもつくっているホンマ製作所製なので、安心度は高いです。

ストーブファン
出典: Amazon
created by Rinker
ホンマ製作所(Honma-seisakusyo)
¥13,800(2021/05/07 00:10:05時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

ストーブファンの価格相場は4,000〜5,000円です。これだけあればサブのガスストーブくらい買えてしまうので、効果も含めて当初は眉唾ものでしたが、利用者の方のレビューを聞いているうちに購買意欲が増しました。ストーブの上に置くだけで体感温度を上げられるのであればもう1つ暖房器具を買うよりはコスパが良いでしょう。

その他暖房器具に関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました