DODからソロ用タープ オーマイロンリナイイッツマイライフタープ/TC登場

オーマイタープキャンプグッズ

DODからソロ用のタープ「オーマイロンリナイイッツマイライフタープ」「オーマイロンリナイイッツマイライフタープTC」略してオーマイタープ/オーマイタープTCが登場しました。ソロキャンパー向けに特化した本製品にどのような特徴があるのか、詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: DOD

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

オーマイロンリナイイッツマイライフタープ/TC特徴

オーマイロンリナイイッツマイライフタープ、オーマイロンリナイイッツマイライフタープTCの主な特徴を見ていきます。

ウィング型でソロ用にちょうどいいサイズ感

オーマイロンリナイイッツマイライフタープ(以下オーマイタープ)は、ウィング型のタープとなっており、高いポールで前面を張り出すことにより、開放感があるつくりとなっています。

オーマイタープ
出典: DOD

サイズは385x445cmとなっており、ソロキャンプで使いやすいサイズ感となっています。

オーマイタープ
出典: DOD

ウィング型で後面は幅広な形状になっているため、サイド部分の生地を地面にペグダウンするとちょうどソロ用のテントの半分程度を覆うことができます。

オーマイタープ
出典: DOD

ソロテントと組み合わせやすい延長ベルト

タープの一端をベルトで延長してポールとくくりつけるいわゆる小川張りがしやすいよう、オーマイタープには延長ベルトが付属しています。

オーマイタープ
出典: DOD

この延長ベルトはよく考えられていて、バックルで着脱が可能なつくりになっており、小川張りをしない時は外しておくことができます。

オーマイタープ
出典: DOD

また、取り外さず内側に折り込んで延長ベルトを通すとデイジーチェーンのようにタープ上部にランタンなどを吊り下げることも可能です。

オーマイタープ
出典: DOD

ポリエステルは軽量・コンパクト、ポリコットンは焚き火に強い

オーマイタープはポリエステル素材のオーマイタープ(無印)と、ポリコットン素材のオーマイタープTCの2種類の製品が存在します。

オーマイタープはポリエステル素材のメリットを活かし、収納サイズは(約)W36×D14×H14m、重量は(約)2.3kgと、軽量・コンパクトで持ち運びがしやすくなっています。車ではなくキャンプツーリングでソロキャンプをする際にはこちらの方がよいでしょう。

オーマイタープ
出典: DOD

ポリコットン素材のオーマイタープTCの方は収納サイズも大きく重量も重くなりますが、ポリコットン素材であるがゆえに濃い日陰をつくることができますし、火の粉にも強いためタープ下での焚き火にもある程度耐えられます。車で車載スペースに余裕がある方はこちらを選んだ方がよいでしょう。

オーマイタープ
出典: DOD

販売価格(オーマイタープ): 12,100円(税込)
販売価格(オーマイタープTC): 17,600円(税込)

購入はDOD公式ストアから。

製品仕様詳細(オーマイタープ)

カラータン、グレー
希望小売価格オープンプライス
(DOD公式ストアでは税込12,100円)
サイズ(約)W445×D385cm (延長テープを含まない。高さは別売りポールによる。)
収納サイズ(約)W36×D14×H14m
重量(付属品含む)(約)2.3kg
材質生地:150Dポリエステル(PUコーティング、UVカット加工)
ペグ:スチール
最低耐水圧1500mm
UVカットUPF50+ 
付属品キャリーバッグ、デイジーチェーンベルト、ペグ8本、1mロープ×2本(製品に取り付け済)、3mロープ×2本(製品に取り付け済)、8mロープ×2本(二股、メインロープ用)

製品仕様詳細(オーマイタープTC)

カラータン、グレー
希望小売価格オープンプライス
(DOD公式ストアでは税込17,600円)
サイズ(約)W445×D385cm (延長テープを含まない。高さは別売りポールによる。)
収納サイズ(約)W45×D16×H16cm
重量(付属品含む)(約)3.3kg
材質生地:ポリコットン(ポリエステル65%、綿35%)
ペグ:スチール
最低耐水圧350mm
UVカットUPF50+ 
付属品キャリーバッグ、デイジーチェーンベルト、ペグ8本、1mロープ×2本(製品に取り付け済)、3mロープ×2本(製品に取り付け済)、8mロープ×2本(二股、メインロープ用)

テンマクデザインのムササビウイング13ft.TC“焚き火”バージョンとの比較

オーマイタープと同様、ソロ向けウィング型のタープで価格帯も違いテンマクデザインのムササビウイング13ft.TC“焚き火”バージョンと比較します。

スペック比較

メーカーDOD
(ディーオーディー)
tent-Mark DESIGNS
(テンマクデザイン)
商品名オーマイロンリナイイッツマイライフタープTCムササビウイング13ft.TC“焚き火”バージョン
価格
(税込)
17,600円18,480円
素材
(本体)
ポリコットン(ポリエステル65%、綿35%)ポリコットン(ポリエステル65%、綿35%)
組立サイズ(約)W445×D385cm 390×380/240(幅)cm
収納サイズ(約)W45×D16×H16cm?
総重量(約)3.3kg2,150g
カラータン、グレータン

比較した上でのオーマイロンリナイイッツマイライフタープTCの良い点、イマイチな点

オーマイロンリナイイッツマイライフタープTCの良い点
・ムササビウィングよりも大きく価格も安い
・付属の延長ベルトが便利
・うさぎロゴもなくアルファベットロゴのみで使いやすい

オーマイロンリナイイッツマイライフタープTCのイマイチな点
・商品名が長すぎる

オーマイロンリナイイッツマイライフタープのここが気になる

長過ぎる商品名

製品としての完成度が高く商品名くらいしか気になる点がないです。オーマイタープでよかったんじゃないかと思います。

まとめ

オーマイタープは商品そのもののスペックが高く、市場での価格競争力も十分にあり、非常に良い商品だと思います。延長ベルトの作りこみなどは、実際にソロキャンプをやり込んでいる人が企画したんだろうなと思うほど実用的で良いアイディアだと思いました。ネーミングについては思うところはありますが、ソロソウルも受け入れられているので、きっとこの遊び心がDODが支持される真髄なのでしょう。

その他DODに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました