【キャンプ飯】家でも作れるダッチオーブンで手作りちぎりパン

ちぎりパンアイキャッチキャンプ飯

ダッチオーブンをお持ちの方にぜひ挑戦していただきたいのがちぎりパンです。発酵時にうまく膨らませる工程さえうまくできれば難しくありません。焼きたてのパンは絶品です。ユニフレームの6インチダッチオーブンなら、家でもちぎりパンをつくることができます。レシピをご紹介します。

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

材料

2人前

  • 強力粉: 150g
  • バター: 15g
  • 塩: 3g
  • 砂糖: 15g
  • ドライイースト: 3g
  • ぬるま湯: 95cc
ちぎりパン材料

つくり方

1. ボウルに強力粉、塩、砂糖、バターを入れる

ボウルに強力粉150g、塩3g、砂糖15g、室温に戻したバター15gを入れる。

ちぎりパン手順1

2. ぬるま湯で溶かしたドライイーストを入れる

ぬるま湯95ccで溶かしたドライイースト3gをボウルに入れる。

ちぎりパン手順2

3. これらを混ぜよくこねる

生地がしっとりするまでよくこねる。

ちぎりパン手順3

4. 一次発酵

よくこねたら整形してボウルにラップをかけて50〜60分一次発酵させます。
※室内や秋冬キャンプの場合は湯煎して温めてください。夏キャンプの場合はそのまま外気温で発酵可能です。

ちぎりパン手順4

5. 生地が膨らんで十分一次発酵していることを確認する

生地の見た目の体積が1.5〜2倍になっていて、中心を指で指した後に生地が戻らなければ一次発酵完了です。

ちぎりパン手順5

6. 5〜6等分に生地を分け、二次発酵させる

キッチンペーパーで内壁を覆ったダッチオーブンの中に、5〜6等分した生地を丸めて入れます。ダッチオーブンの蓋をして、30〜40分二次発酵させます。
※室内や秋冬キャンプの場合は湯煎して温めてください。夏キャンプの場合はそのまま外気温で発酵可能です。

ちぎりパン手順6

7. 二次発酵しているか確かめる

生地が膨らんでダッチオーブンの深さ8割くらいの高さにまでなっていれば二次発酵完了です。

ちぎりパン手順7

8. 下火は弱火、上火は中火で15分加熱する

キャンプで炭火で加熱する場合は、下火は弱火、上火は中火で15分ほど加熱します。側面が少し茶色くこげ始めたタイミングで完成です。
※自宅のコンロで加熱する場合、7分ほど下火のみで加熱し、その後火にかけたままダッチオーブンの上蓋を2〜3分熱して蓋を戻し合計で15分ほど加熱します。

ちぎりパン手順8

最後に、ダッチオーブンから焼けたパンを取り出せば完成です。

ちぎりパンアイキャッチ

オススメの材料、キッチングッズ

その他キャンプ飯のレシピはこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました