【キャンプ飯】スキレットでつくる煮込みハンバーグ

煮込みハンバーグ工程6キャンプ飯

スキレットは蓄熱性が高く、火にかけると長時間高温を保持できるのが特徴ですが、その特徴を最大限に活かせるのが、この煮込みハンバーグ。強火にかけて表面をこんがり焼き、弱火でしばらく煮込むことによってハンバーグのおいしさが一段と増します。レシピをご紹介します。

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

材料

4人前

  • 合いびき肉: 500g
    玉ねぎ: 1個
  • 卵: 2個
  • 牛乳: 100ml
  • パン粉: 50g
  • ナツメグ: 小さじ1.5
  • 塩コショウ: 適量
  • ラクレットチーズ: 5枚(とろけるチーズでもOK)
  • ケチャップ、ウスターソース、水: 適量(市販の煮込みハンバーグの元でもOK)
  • ブロッコリー: 1個

つくり方

1. 玉ねぎをみじん切りにする

玉ねぎをみじん切りにします。

煮込みハンバーグ工程1

2. 玉ねぎを飴色になるまで炒める

スキレットやフライパンにオリーブオイルをしき、弱火〜中火でこげないように注意しながら玉ねぎが飴色になるまで炒めます。

煮込みハンバーグ工程2

3. ひき肉をこねる

玉ねぎの粗熱を取り、合いびき肉、牛乳、卵、パン粉、ナツメグ、塩コショウと混ぜながらよくこねます。

煮込みハンバーグ工程3

4. 整形して両面を強火で焼く

ひき肉の形を整え、空気を抜いたらフライパンやスキレットで強火で表面を焼いていきます。

煮込みハンバーグ工程4

5. ソース、水を加えて煮込む

ウスターソース、トマトケチャップ、水を味を見ながら適量いれて煮込みます。市販の煮込みハンバーグの元でも代用できます。煮込む際はスキレットやフライパンに蓋をします。(蓋がなければアルミホイルで覆ってもOKです)

煮込みハンバーグ工程5

6. チーズ、付け合せをのせて完成

並行して塩ゆでしておいたブロッコリーも投入します。ハンバーグにラクレットチーズをかけて表面をバーナーで炙り溶かしたら完成です。(バーナーがない場合は蓋をしてチーズが溶けるまで待ちましょう)

煮込みハンバーグ工程6

オススメの材料、キッチングッズ

スキレットは1つあると、色々なキャンプ料理をつくることができるので、1つは持っておきたいアイテムです。

いろいろな炙り料理に使えるバーナーは、料理以外でも、焚き火の火付けなどにも使えて便利です。あまり高くもないので、抑えておきたいアイテムです。

その他スキレット料理のレシピはこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました