テンマクデザインから超軽量&コンパクトな「フォールディングチタンストーブ改」登場

テンマクデザインフォールディングチタンストーブ改キャンプグッズ

tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)から超軽量&コンパクトな「フォールディングチタンストーブ改」が登場しました。2018年10月から発売されていたチタンストーブのリニューアル製品で、数量限定で販売されます。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: tent-Mark DESIGNS

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

フォールディングチタンストーブ改の特徴

フォールディングチタンストーブ改の主な特徴を見ていきます。

超軽量なチタン製の薪ストーブ

フォールディングチタンストーブ改は、チタン製の薪ストーブです。本体素材にチタンを採用しているため、収納ケースを含む総重量は(約)2.68kgと薪ストーブとしては非常に軽量なのが特徴です。

チタン製であるため、使用後はいわゆるチタンブルーと言われる青色に変色しますし、天板などは歪みが発生します。組立時の本体サイズは(約)380×200×2,500(高)mmです。

本製品もテンマクデザインの他薪ストーブ同様WINNERWELLとのコラボ製品です。

厚さ11cmの収納ケースに収まるコンパクトさ

ストーブ本体は折りたためる構造になっており、厚さ11cmにまでコンパクトになります。収納時のサイズは(約)400×320×110mmです。専用の収納ケースも付属するため、持ち運びに便利です。

煙突は組み立て式にリニューアル

フォールディングチタンストーブ改は、前モデル「チタンストーブ」のリニューアル製品ですが、前モデルからの改良点として、巻煙突が組み立て式に変更になりました。

巻煙突は慣れるまでは難易度が高いため、より使いやすくなったと言えるでしょう。煙突は5継ぎ構造で、延長などはできません。

煙突の根本部分にはダンパーが付いており、火力のコントロールがしやすい仕様になっています。

販売価格: 83,600(税込)

発売予定日: 2022年11月中旬

製品仕様詳細
■素材
本体: チタニウム
煙突:
チタニウム ネスト煙突×5節
チタニウム スパークアレスター ×1
ケース: 420Dポリエステル
■収納サイズ
(約)400×320×110mm
■組立サイズ
(約)380×200×2,500(高)mm
■重量
総重量:(約)2.68kg(収納ケース含む)
■付属品
張り綱ガイド(ガイラインフィクシングリング)、収納ケース×2
■原産国
中国

まとめ

テンマクデザインのチタンストーブがリニューアルされます。煙突の構造も組み立て式になりより使いやすくなりました。かさばらない薪ストーブの購入を検討されている方にはおすすめです。気になる方はぜひチェックしてみてください。

その他薪ストーブに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました