キャンプでもっと美味しくお肉を焼きたい!バーベキュー検定を受けてきました

バーベキュー検定キャンプ飯

キャンプといえば肉料理!これまで何度もキャンプに行くたびにお肉を焼いてきましたが、なんとなく外飯効果でおいしいと感じるものの、調理方法は誰かに習った訳でもなく自己流でした。もっと美味しくお肉を焼きたい!ということでバーベキュー検定を受けてきたので、詳細をご紹介します。

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

バーベキュー検定とは?

バーベキュー検定(バーベキューインストラクター検定)は、日本バーベキュー協会(JBBQA: Japan Barbecue Association)が検定している民間資格です。

日本にも本物のバーベキュー文化を根付かせるための教育プログラムとなっており、検定に合格すると日本バーベキュー協会公認の「バーベキューインストラクター」になることができます。

バーベキュー検定
出典: JBBQA

検定は初級→中級→上級→MC(講師養成)の4階級に分かれており、各級の検定に合格することで上位の検定を受けられるようになっています。

検定を受けたきっかけ

キャンパーのみなさんは特にキャンプ中の料理に対し、以下の課題や悩みに直面したことはないでしょうか?

キャンプ料理の課題

・とりあえず炭火で肉を焼いているけど、正しい焼き方かどうかわからない
・いつも焼肉っぽくなってしまい、キャンプ料理のレパートリーを増やしたい
・豪快に塊肉を焼いてみたけど、丁度よい焼き加減がわからない

バーベキューコンロや厚めの鉄板などのギア、調味料やスパイスなど、キャンプ料理関連グッズを買い漁って色々やってみるものの、正しい知識と技術がないので、「何か違う感」をずっと抱いていました。

そんな中、何人かバーベキュー検定の資格を持っている知人がいることもあり、自分でも受けてみることにしました。

検定当日の様子

当日は定員30人の検定でした。時期的に受講者数が少ないのでは?と思いましたが、20名以上は参加していたような気がします。検定は3部構成で、全行程で約3時間半かかります。オンラインでも受講可能ですが、実技もあるのでオフラインでの受講をおすすめします。

バーベキュー検定

1. 基礎座学講習(90分)

受付後、まずは基礎座学講習が始まります。プロジェクターでスライドが投影され、講習を受ける形式でした。

バーベキュー検定

基礎座学講習のコンテンツ
・BBQの文化、歴史
・人はなぜバーベキューに惹きつけられるのか
・実は裾野の広いBBQ産業。
・BBQでの地域おこしができる!
・日本の未来が見える海外の先進的なBBQ事情
・茶道とBBQの共通点
・「野外焼き肉」と「BBQ」は違う。

基礎座学講習の中ではバーベキューのテクニック的な話はほとんど出てきません。文化や歴史について多くの時間が割かれますが、今まで自分が認識していたバーベキューは本来のバーベキューでないということがわかりやすく解説されるため、大きく価値観が変わります。この部分だけで検定料の元を取れるくらい価値のあるお話だと感じました。

その他、鶏肉、豚肉、牛肉は肉芯温度は何度で焼けばよいか、それはなぜなのか?というような実践的なお話も聞くことができます。

2. 実技講習(120分)

座学の後は休憩を挟み、実技講習に入ります。実技講習は実際に火をおこしたり、肉を焼きながら実践的な方法論を学ぶことができます。焼き上がった肉の試食も同時に行われます。(どれもとてもおいしかったです。)

バーベキュー検定

実技講習のコンテンツ
・スマートな炭の起し方
・分厚いステーキを美味しく焼くコツ
・鶏や豚肉をしっとり美味しく焼くコツ
・世界のバーベキューのシュハスコ
・火加減自由自在の炭のレイアウト方法
・スマートバーベキュー三種の神器とは
・BBQの失敗しない方法
・瑞々しいく焼けた野菜を主役にする方法
・世界一美味しい「しいたけ」伝授
・全員参加のストライプトレーニング
・バーベキューにもデザートを。
・炭のスマートな後片付け方法…他

実技講習はコンテンツが豊富で、その場で実践的にやり方を教えてもらえるため、早く次回のキャンプで試したい!と思えるような内容でした。同時に自己流のやり方が如何に素材の味を殺してしまっていたのかを痛感させられます。

ネタバレになってしまうため詳細は記載しませんが、私は今回ストライプトレーニングで結果を出すことができ、スマートバーベキュー三種の神器の1つを景品としてもらえました。

バーベキュー検定

3. 筆記試験(30分)

バーベキュー検定は受けただけでは認定されず、筆記試験に合格しないといけません。

筆記試験は30問あり、20問以上正解で合格です。試験問題は基礎座学と実技講習の中で説明される内容しか出題されないため、お話をきちんと聞いていればまず落ちることはないですが、毎回20人に1人くらい不合格が出てしまうとのことです。

試験結果は受講から約1ヶ月後に自宅に郵送されてくるとのことなので、その場では合否はわかりません。

全国各地で検定開催中

随時更新される検定日程

バーベキュー検定は各級不定期に全国各地で開催されます。検定日程、場所の詳細は日本バーベキュー検定の公式Webページに随時更新されますので、定期的に確認してみましょう。

東京での次回開催は2021年1月24日

次回の東京での開催は初級検定が2021年1月24日(日)に豊洲で開催されます。気になる方はぜひ受講をご検討ください。

バーベキュー検定
出典: JBBQA

●日時 :2021年1月24日(日) 11:00〜15:30終了予定(受付10時30分〜)
●場所 :豊洲 CAFE;HAUS(東京都江東区豊洲2-1-9)豊洲駅 2番出口 徒歩3分
●参加費:BBQ検定 11,000円/人(検定費・講習費・保険料・消費税含む)ステーキなど美味しい試食有!
●持物 :筆記用具、飲み物(アルコール不可)、 マイ皿 マイ箸、マスク必須
●定員 :30名(先着順)

★申込方法:申込用アドレスcontact@garden-bbq.jp(メールのみ受付)
・検定の希望者は件名に「BBQ検定希望」と、本文にお名前、ご連絡先、ご住所、人数様をご記入の上、ご応募ください。・※複数名でお申し込みの場合には、参加者全員の氏名、ご連絡先、ご住所も一緒に明記するようにお願い致します!
定員に達し次第、キャンセル待ちとさせていただきますので、予めご了承下さい。※空きが出た場合、順次ご案内致します。

【お問い合わせ】contact@garden-bbq.jp(担当CAFE;HAUS 北森宛)

その他キャンプ飯に関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました