【キャンプ飯】コストコのスペアリブ・バックリブのバーベキューレシピ

バックリブのバーベキューレシピキャンプ飯

100gあたり100円前後で購入できるコストコのバックリブとスペアリブ。とても大きな塊肉なので調理が大変そうですが、慣れるととても簡単においしくバーベキューができます。キャンプやバーベキューはもちろん、ご家庭でも簡単につくれるレシピをご紹介します。

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

材料

  • スペアリブ(またはバックリブ): 約1.6kg
  • シーズニングミックス(塩こしょう等お好みでOK): 適量
  • グルメのタレ(中濃ソースでも代用可): 100ml
  • BBQソース(トマトケチャップでも代用可): 70ml
  • はちみつ(マーマレードジャムでも可): 30ml

つくり方

1. 豚肉のヌメリを取る

塊肉が2枚入っていますが、袋から出して水洗いし、表面のヌメリを取ります。キッチンペーパーなので水分は拭き取ります。

コストコバックリブ
コストコバックリブ開封

2. 骨側についている膜を取る

骨側に薄い膜が張り付いているので、ハサミや包丁で隙間から剥がしていきます。(剥がさなくてもそれほど味に影響はないのでうまくいかない場合は飛ばしてよい工程です。)

コストコバックリブ膜を剥がす

3. キッチンバサミで骨に沿って切る

骨と骨の間にキッチンバサミを入れて切っていきます。包丁でもよいですが、キッチンバサミの方が簡単に切れます。

コストコバックリブハサミでカット
コストコバックリブカット後

4. シーズニングをまぶす

肉用のシーズニングミックスがあれば全体的にまぶします。なければ塩コショウでOKです。今回はクレイジーソルト、コストコで購入したガーリックソルト、黒瀬のスパイスを使いました。

コストコバックリブシーズニング
コストコバックリブシーズニングまぶし後

5. 表面を焼く

スキレットに油を敷いてあたため、肉の表面を焼きます。表面をしっかり焼くことで、茹でる工程で旨味が流れてしまうことを防ぎます。(スキレットがない場合はフライパンでも問題ありません。)

コストコバックリブ焼き
コストコバックリブ焼き後

6. 下茹でする

焼き上がったら鍋に肉を移し、水を加えて30分ほど茹でます。

コストコバックリブ鍋で茹でる
コストコバックリブ30分茹でる

7. ソースに漬け込む

茹でている間にソースを作ります。今回はコストコで購入したヨシダソース(グルメのタレとBBQソース)、はちみつで作りました。中濃ソースとケチャップのミックスでも問題ありません。

コストコバックリブソース

粗熱をとった後、ジップロック等の密閉袋に肉を入れ、ソースも入れて揉み込んで味を染み込ませます。

コストコバックリブソース漬け

8. ソースをからめて焼く

最低1〜2時間ほど時間を置いてソースが中まで染み込んだら、再度ソースをからめて焼きます。ソースを煮詰めて肉にしっかりからむようにするのがコツです。

コストコバックリブ仕上げ焼き

キャンプやバーベキューに持っていく時は

キャンプやバーベキューに持っていく時は、手順7まで前日にやってしまい、冷蔵庫で保管すればさらにソースが肉に染み込んでおいしくなります。現地では炭火で焼いたりするとさらにおいしいです。

茹でる工程をなくして焼きだけで仕上げるレシピもありますが、キャンプやバーベキューで豚肉が仲間で火が通っていないと心配だと思いますので、こちらのレシピをオススメします。

オススメの材料、キッチングッズ

その他キャンプ飯に関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました