パーゴワークスから究極の一人旅クッカー「トレイルポット」登場

パーゴワークストレイルポットキャンプグッズ

PAAGO WORKS(パーゴワークス)から究極の一人旅クッカー「TRAILPOT(トレイルポット)」が登場しました。調理性と収納性の高さにこだわり、あらゆる状況とアイデアに対応できる懐の深い調理道具です。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: PAAGO WORKS

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

トレイルポットの特徴

トレイルポットの主な特徴を見ていきます。

調理性の高い深鍋とフライパンのクッカーセット

トレイルポットは、深鍋、フライパン、蓋の3点がセットになった角型クッカーです。「究極の一人旅クッカー」と銘打たれており、調理性と収納性の高さにこだわられたクッカーセットになっています。

パーゴワークストレイルポット
出典: PAAGO WORKS

深鍋は煮る、炊く、茹でる等、あらゆる調理が可能で、満水容量は1.2Lです。丸みのある長方形は、ソロキャンプでの万能性を追求した究極のフォルムです。

パーゴワークストレイルポット
出典: PAAGO WORKS

深さがあるため、一人分のレトルト袋や袋麺などを無理なく湯煎や調理ができます。

パーゴワークストレイルポット
出典: PAAGO WORKS

フライパンは焼く、炒めるだけでなく、汁気の多いものも調理できるように深めに設計されています。料理のバリエーションが広がります。

パーゴワークストレイルポット
出典: PAAGO WORKS

OD缶やバーナーも収納しやすい設計

移動時の収納性にも徹底的にこだわれており、あらゆる調理道具を想定して寸法を決めたとのこと。110サイズのガスカートリッジはもちろん、フライパンを蓋にすれば250缶サイズも収納できます。

パーゴワークストレイルポット
出典: PAAGO WORKS

OD缶やバーナーだけでなく、自分だけのキッチンセットを作るのも楽しみ方のひとつです。自分の愛用品を入れてみてシンデレラフィットを追求できます。

パーゴワークストレイルポット
出典: PAAGO WORKS

他のキャンプ道具との相性も良く、ケースにもきっちり収まります。角型なのでデッドスペースができにくい構造になっています。

パーゴワークストレイルポット
出典: PAAGO WORKS

リブ加工、目盛り付きで使いやすい

フライパンの底面にはリブ加工を施し、焦げ付き防止と強度アップを両立しています。フライパンと深鍋は、表面に手入れの簡単なフッ素樹脂コーティングを施しています。

パーゴワークストレイルポット
出典: PAAGO WORKS

深鍋には目盛りが200ml刻みで1000mlまで刻まれています。お米は2合まで炊くことができ、炊飯用の水加減の目盛も別途刻まれています。

パーゴワークストレイルポット
出典: PAAGO WORKS

フタのつまみはグローブを装着した状態やトングでもつまめるよう長めに設計されています。フタはお皿としても使えるよう、縁を約15mm立ち上げています。

パーゴワークストレイルポット
出典: PAAGO WORKS

販売価格: 8,030(税込)

製品仕様詳細
■付属品
メッシュバッグ
■サイズ
130X185X80mm
■重量(本体のみ)
430g
■容量
満水容量1.2L
■素材
アルミニウム、ステンレス
■内面加工
フッ素樹脂塗膜処理
■外面加工
アルマイト(ハードアナダイズド加工)

まとめ

パーゴワークスから徹底的に使いやすさを追求したクッカーが登場します。角型クッカーやメスティンは他社からもたくさんの製品が発売されていますが、ソロ用の究極のクッカーをお探しの方には特におすすめです。気になる方はぜひチェックしてみてください。

その他パーゴワークスに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました